瓶入りの手紙

この切ないくらい透き通る空と 優しく温かな海と大地との間に生きているボクらへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ネコとムギとプリン
食べることの話がとかく多いワタシが、「このままいくと『通風』になりますよ」と随分前に言われた。それから暴飲暴食は避けてきた甲斐があってか、すこぶる健康体。

かつては「ぜいたく病」などといわれた『痛風』ですが、現在では社会における食生活の変化や、偏った食生活が基となり、若年化の傾向にあるそうです。

『通風』の方は、食事やお酒に制限をかけられますが、こんな記事を見つけました。
~~一部抜粋~~
従来からウイスキーなど蒸溜酒には、痛風の原因である尿酸値を高める「プリン体」がほとんど含まれていないと言われてきましたが、聖マリアンナ医科大学の研究結果によっても、ウイスキーは尿酸値を高める影響が非常に少ないということが明らかになり、お酒の中では、ウイスキーは痛風への影響が比較的少ないと考えられています。


ほほう。
酒でもウイスキーなら良いらしい・・と勝手に思い込み。
こんな方も多いはず。
酒同様、『度』が過ぎれば体に良くないですよね。

サントリーのHPで、「あなたの日ごろのお酒との付き合い方チェック」があります。
酒飲みのアナタはテストしてみてください。
http://www.suntory.co.jp/arp/siryou/kasttest.html


チョット前に『世界ふしぎ発見』でもカトちゃんがミステリーハンターとしてリポートしてましたが、ウイスキーと言えば、ワタシの最も苦手な動物『猫』をイメージしてしまう。
想像の世界では可愛らしい猫ですが、接するのはやっぱり苦手。

ウイスキーの歴史の中に『伝説の猫』が登場します。
その名はウィスキーキャット『タウザー』。
『ウィスキーキャット』は、蒸留所内でウイスキーの原料となる大麦を狙うネズミを捕まえるお仕事をされている、れっきとした職人ならぬ職猫。
賢いタウザーさんは、ネズミを獲るたびに仕事仲間の職人に見せにきていた。
数える方もすごいのだが、タウザーさん24年の生涯でおよそ2万9千匹のネズミを捕らえたそうで、これはギネスブックに記録されている。
これは伝説になって当然だ。
それ以外にも、エリザベス女王との逸話など後世に語り継がれる職猫タウザー。
何に一番驚いたって、その寿命

今でこそ、猫の平均寿命は10~18年と言われています。
食べ物の変化、動物医療の進歩など、生活環境の悪い野良猫は別として平均が底上げになるのはわかりますが、当時の環境で『タウザーさん』は24年もバリバリに生き抜いてますからね。

コワイ・・・
やっぱり猫は苦手です。

先日の『あるある大辞典』で『ネコ草』を紹介してました。
只今、NYkerの間で大流行だとか。
ネコはこれを食べて飲み込んだ毛玉を出すらしいです。
そういえば、犬も同じようなことしてました。

『ネコ草』から搾り出した液をヒトが飲むとメチャクチャ健康になるんですって。
畳の味がするらしいですけど。
その液体の中には、人間が必要な栄養素が盛りだくさんに入ってるそうです。
1年間飲むだけでダイエット成功だとか・・・
その草は大麦の若葉のようで。
ってか、それって『青汁』ですよね。

健康になりますよ。そりゃ。
日本でも無農薬有機栽培でつくった大麦の若葉を原料にした『青汁』、たくさんあるじゃないですか。

またまた、『あるある』に騙されるところだった。

??
と言うことは、ウイスキーの原料となる大麦を『タウザーさん』はネズミと一緒に食べてたんですかね?
そりゃ、長生きしますよね。

ワタシも『大麦若葉』で、プリン体のコワくない生活を考えてみます。




無料カタログを希望の方(シザーケース)

スポンサーサイト
見えない光
昨日聞いたんですけど、テレビのリモコンなどに使用される『赤外線』は
デジカメや携帯カメラ越しに見ることが出来るんですって。

ずいぶん前に、低学年の学研で紹介されていたらしいんです。
理由はCCDが赤外線も感光するからなんですって。

別にとりわけ何かあるって事じゃないんですけど、一般的に視認できないものが、
あるフィルターを通すことによって見えるようになる。

これってすごいですよね。

オーラとか霊とか一般的に見えないモノが見える人の目は、
高性能なフィルターが搭載されていると思えば、ゾゾ気感も薄らぎます。

ワタシは所謂『霊感』とか『六感』のような繊細な感覚は持ち合わせておらず、
単なる怖がりです。
強いて言えば『嗅覚』くらいですかなぁ。敏感なのは。
食べ物の匂いはよくわかるんですけど。はい。

以前、義理の父親が亡くなった折り、お通夜の夜半過ぎに霊感の強い友人が手を合わせに来てくれました。
彼女の、祭壇の右端天井際を見ながら「あそこにおじさんおるよ」って言った言葉がいつまでも忘れられません。

時として羨ましく思う人もいるのではないでしょうか。

人は昔から、目に見えない質量やエネルギーの塊を神聖化したり恐れたりしてきました。また自然の力も同様に考えられています。

医療分野で使われる、赤外線カメラや、X線写真、バイオフォトンを映し出すキルリアン写真のように、科学が発達する中で色々なものが生み出されたのですから、そろそろ、そういった不思議なものも解明されていくのでしょうか。

ワタシはよく知りませんが、最近テレビで見かける『江原さん』はよく見えるそうで、その力を人のために使っておられるようです。

『オーラ』『霊』と便宜上言われるものと同じものかはわかりませんが、何かが見えるその『目』のもつ能力なのか、彼の持つ霊的な力なのか、同じような人がもっとたくさんいても不思議じゃないんですけどいないんですかね。

もしいたとして、その人に『オタスケマン』を強要するわけではないんですけど、そういった人が増えれば、おかしな世の中も、普通の人たちが変えていけるきっかけを与えられると思うんですけど。

目に見える光は気持ちを穏やかにしてくれ
目に見えない光は、体を温めてくれます。

人の体からも光を発しているのですから、人には等しくその力があるわけです。

本当に魅力ある人のオーラは7色に見えるそうですから、
『虹』は誰の目にも見えるオーラの塊なのかもしれません。

『見る』ことの出来る人もまた虹に包まれているのでしょう。



エゴ丸出しのワタシはせいぜい1~2色展開だなぁ。

顔をテレビに向けた状態で、リモコンを自分の顔に向けてチャンネルボタンを押すと変わるって遊びもしたなぁ



無料カタログを希望の方(シザーケース)

『きれい』なためのマクロ
メールチェックの後、MSNの健康レシピで『鮭と牛乳のスープ』に惹かれ徘徊したら、
『マクロビオティック』の文字があっちにもこっちにも書いてあった。

『玄米菜食』をベースにしたマクロビオティック。
なんら特別なものではなく、ずぅ~っと昔からある伝統的で普遍的なおばあちゃんの知恵袋みたいなもの。
だが、オーガニックの玄米、野菜、豆、海藻、そして味噌や醤油といった調味料を使った料理は、現代の食生活に本当に沿っているのだろうか。

ワタシは意識していないが、普段食べている物はそれに近い物を食べていると思う。
形だけ・・と言われれば、マクロビオティックな生活を100%送られている方からすれば、一緒にするなと言われるのは間違いありませんが・・・
そんな雰囲気が、年をとると益々好きになってくるのよ。

欧米では70年代から心と身体をクリアーにする食事法としてまずヒッピーの間で急速に広がった『菜食主義』。
いまだにその意思を次ぐバックパッカーの間でも実践する人は多い。
あの有名な『ウッドストック』の頃は色んなタイプの自称『ベジタリアン』が生まれ、世界に休息に広まったのは父母からも聞くことができます。

肉、乳製品、卵、砂糖などは使わなくても栄養学的にも問題がないことからアメリカでも広く認識され農務省でも推奨するほどの物になっても、『牛肉の輸入を再開しろ』と脅しをかけてくる国ですから、必要性とか重要性、安全性なんてことは利益の次の発想のようです。
昨日も、アメリカのナントカ次官が『BSEに感染するのは、交通事故に遭う確立より低いデ~ス』と訳のわかんないこと言ってました。
ハァ~・・

非常に注目度の高いマクロ~ですが、実践すれば、いろいろな『成人病』と呼ばれるような曖昧な便利の副作用などから解放されるようで、実際に悩みから抜けた方も多いと聞きます。
旬のオーガニック食材を適切な調理法で丸ごといただくことによって、体内の老廃物や汚染物質が徐々に排出され、人本来の感覚が目覚め始め、カラダがすっきり明るくなるとデトックス効果大。
その結果、集中力がまし、イマジネーションが溢れ、意思が強くなり、気持ちが明るくポジティブに変わっていくこと。
そして食生活がエコロジカルに変わることで、生活環境も変わってくる。
マクロでみると、人間の生活環境だけでなく、地球環境も良くなっていくLOHASな食事法ですね。

でも考えてみてください。
以前にも書きましたが、社会が2極に向かっているのに、生活を豊かにしてくれるのでしょうか。
決して安価な食生活ではありません。高いですよ。エンゲル係数も激変します。
消費市場の世の中で、生産側も大きな負担やリスクを抱えたくないはずです。

また、実践はしても、定義に囚われすぎ、気持ちにゆとりのある生活を忘れがちになる方も少なくないと聞きます。

かと言って、フランスのように200%農業を中心に考えてきたヨーロッパの国々を見習って、自給率の改善に取り組もう!って言われても何のことかわかりませんよね。
みんなで『お百姓さん』になろう!と言ってどれくらいの人が生活を変えられるのでしょうか。
確かに最近は田舎暮らしを望む人も増えてますけど。

自分で作物を作ってみるといろんなことがわかります。
去年はたくさん野菜を作り、美味しくいただきました。
マクロな考え方をすると、『土』から作らなくてはいけません。

今日の結論
・ゴミのポイ捨てをやめよう
・食事は残さない
・必要な物だけ買いましょう
・神に感謝しよう

これで、きれいになれる訳です。


**********MSN健康レシピから抜粋**********

マクロビオティックレシピ
リンゴとキャロブのココアパウンドケーキ

 動物性を控えるマクロビオティックでケーキを作るのはとても困難な事に思えますが、 卵やバターを使わなくても、パウンドケーキなら卵やバターを使用したものにちかい食感のケーキが焼けます。混ぜるだけのとても簡単なものなので、クリスマスがもうすぐのこの時期に、ぜひ試してみて下さい。中に入れるナッツやドライフルーツをいろいろ変えたり、何も入れないでスライスしてジャムを挟んだりしても美味しいです。

今週の注目食材
「全粒粉」
 マクロビオティックの『物を丸ごと食べる』という考えから、お米では玄米を食べます。ですから、小麦粉も丸ごと表皮から挽いた全粒粉を使用します。ビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含みます。今回はケーキなので、全粒薄力粉を使用しています。粒子が粗いものや細かいものがあるので、用途によって使いわけてもいいでしょう。精白した粉よりも歯ごたえがあり、小麦の味が味わえます。
「キャロブチップ」
 いなご豆からできた粉とオイルで出来ています。チョコレートを断ちたい時に代用されることが多いようです。見た目もチョコレートチップのようですが、食感も少しビターなチョコレートに似ています。

○材料:(18センチ パウンド型 1本分)
■ 全粒薄力粉        120g ■ ベーキングパウダー    小さじ1 ■ ココアパウダー     30g
■ アーモンドパウダー    40g ■ 豆乳             120cc ■ 米あめ           大さじ5
■ 菜種油           大さじ2 ■ りんご(1~1.5センチ角に切る) 1/3ケ ■ クランベリー       15g
■ くるみ(粗く刻んでおく)  20g ■ キャロブチップ        30g

○作り方
1. ボールに粉類を合わせて、泡だて器で混ぜる。
2. 別のボールに液体類を混ぜ合わせておく。
3. 1に、2を入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。
4. りんご、クランベリー、くるみ、キャロブチップを混ぜる。
5. 型に入れ、180℃のオーブンで約30~40分焼く。


これは美味そうです。



無料カタログを希望の方(シザーケース)

事務所に『ウォーターサーバー』がやってきた。
優れもので、冷たい水、熱い湯、好きなときに飲める。

チビッコの頃はお水やお茶が売られるなんて想像できなかったし、
中学生の頃は自販機で買う人の気持ちが全く理解できなかった。

コンビニでは当たり前のように売れる商品だし、
薬局では美容に特化した水が販売されるのも当たり前になった。
家庭用に、浄水器・整水機・活水機・製水機などいろいろ紹介され、
はたまたサーバーを設置するところも多くなってきている。

水の持つ性質、成分、水の力など、どんどん掘り下げ研究し、
お金に変えていく人たちが増えること増えること。
水は当たり前のように昔からあったのに、商売として自然に生活に溶けていったのね。

一つおさらいとして、
人間の体はおよそ60%が水分でできていると言われている。
赤ちゃんの水分率は80%、人の脳は85%などとも言われる。
これは年を重ねるごとに徐々に低下していくらしいです。
・・・そういえば、目尻の皺が・・・
ふと、例えば、体脂肪率が35%と表示されたら・・・・・かるく気持ち悪くなってくる。

とにかく、人の体は水無しではありえず、先日の中東の地震の際に瓦礫の下で生き延びた方も『水』があったから生き延びられた。水の持つ影響力、人体に対する効果はすごいのも当たり前。

痩せられる水、眠くならない水、便秘が解消される水、きれいになれる水、
『生きる』とはまた違ったところで、みんな色んな事考えるんですね。
ワタシも、最近、尿素とグリセリンの入った水を買ってしまいました。

人間の体が正常ならば、朝起き掛けに飲む水のおいしさは格別です。
『染み渡る』感覚を知る人も多いと思います。
水の口当たり、硬い・柔らかい。
水の味。
水はいろんな表情を持っています。

片方で、水はたくさん飲めない。味がしない。不味い・・・
こんな人もたくさんおられます。
たしかに水道水は不味いです。
塩素やカビやサビなど不純物もいっぱいですから。

聞いただけで体に悪そうな水でなく、
美味しい水を飲めば、美味しく感じるのが正常です。
そうでない人はどこかが悪いか、体がなにかサインを送っているはずです。
これは、ごくごく自然なことなのです。

では、『おいしい水』が全て体に良いのか?

わかりません。
でも、きれいな水の結晶を持つ水のほうが美味しそうで、体にも良さそうなのは誰でも思うのではないでしょうか。
一時話題になった本、『水からの伝言』を見るとそんな感じがします。

そうなると、人の手で作られた『水』の結晶は、本当にきれいなのかと思ってしまう。
1個1200円ほどのナノ単位で濾過されミネラルを添加された人工水と、スーパーで1ケース600円ほどで売られる天然水と表示されたもの。それぞれが人の体にどんな影響を及ぼすのか、またそれぞれをどう比較すればいいか消費者はわかりません。

便利は人をダメにする言った『ご老人』
水も100%自然の物でなくてはいけないとなったら、
青い地球は何色に・・・
寝耳に水ですね。

おあとがよろしいようで。


無料カタログを希望の方(シザーケース)


安いの高いの
連日、「ライブドアショック」といわれる一連の動きは留まることなく激走している。

一昨年くらいに週刊誌で「30代金持ち。元ライブドアNo.2の資産」みたいなこと書かれた記事を思い出した。彼の個人資産は33億くらいだったような。
と言うことは、今の当事者の個人資産はそれ以上と誰もが思うのは当たり前。
my飛行機持ってるくらいですし。
いったい何して儲けたのでしょうか。
とりあえず、そんなことどうでもいいんですけど、連日下がる株価の影に忘れ去られた存在をこの週末に思い出した。

年末、大晦日からスタートする、世界最大級最高峰のレース『パリ・ダカールラリー』。
これと、年末に放映される全日本空手道選手権は何故か見てしまう。
あと、リオのカーニバルも。

長年にわたりトップを争い続けてきた日本の誇る『三菱パジェロ』。
そう。
一時は非常に騒がれた『三菱自動車』の株価は、その当時からすれば今まさに3倍。去年の夏後半から徐々に復調していたのです。
だから、あの時『買い』だって言ってたのにぃ。
バックもついちゃいましたよ。

『フェラーリ』がF1に心血を注ぐように、『三菱』もまた昔から全てを懸けてきたように見えます。
その結果、四駆=パジェロのようなイメージをもつ方も少なくないのではないでしょうか。

非常に過酷なこのレースは今回も含め、今までにたくさんのドラマを残してきました。
一時は地元住民とのトラブルから参加者が命を落とす危険性までありました。
この過酷なレースに、三菱が20年ほど前、こう宣言しました。
『日本人によるパリ~ダカールラリーでの総合優勝を狙う』と。

当時30代後半に差し掛かっていた『篠塚建次郎』。
その後、長年にわたり世界のトップを争うドライバーとして一線で活躍します。
もし機会があれば見るとわかります。
単純なカーレースではないと。
特集を見るだけでも、本当にたくさんのドラマがありありとそこに見えてきますから。

残念ながら数年前、引退勧告を受けた篠塚さんは現役続行を望みプロのドライバーとしてニッサンと契約しましたが、いつだって砂漠が似合う人だった彼も今年がラストラン。
最後のパリダカとなりました。
完走率40%のレース。
結果は完走ならずでした。
『血と汗と涙』と言っても決して大袈裟ではありません。

そこには人の
『ロマン』があります。
『夢』があります。

熱くなる胸に、お金に価値があるのか?と問うてしまいます。
100万円の紙切れには価値があるのか?
100万円をどう稼ぐ?
100万円をどう使う?
100万円分の経験値に価値があるのでは?

・楽してお金が欲しい。
・お金は後からついて来るもの。

どちらも誰もが聞いたことありますよね。
自分の小説にはどんなことが書かれるのでしょうか。

57歳で引退する篠塚さんの光る汗を見て、そんなことを思ってしまった。

とりあえず、今日のところは競馬の結果でも見ることにします。


無料カタログを希望の方(シザーケース)


健康にきれいになるために
インフルエンザがピークに来ているようです。

秋に打ったワクチンが良かったのか、今年は酷い風邪をひくこともなくいたって健康。
が、年末から食べ詰めだったせいか、体重計は大変な数値を指していた。
そんな人、多いはず。ワタシは+3kg。
おかげで食欲なくなって、体調が悪くなりかけの体にウイルスですから、週末撃沈の人も多いでしょ。そこで減った体重は、痩せたわけではありませんので、皆様もご注意下さい。

風邪を引くと食べさせられる「お粥さん」←ワタシの地域ではこう呼びます。
5節句の初め、人日に食べる「七草粥」は、お正月に疲れた胃を休ませる意味として一般的。
まぁ、昔からこのサイクルは脈々と続いているわけです。
「体=内臓」疲れは、食べることが薬と考えられた古来より、季節による食材や地域風習に差はあるも、意外に今の生活にも根付いている。
七草は薬膳としての役割だけでなく、家族が健康に過ごせ、無病息災を願ったりもしたそうだ。参考までに、七草の効能はこのように言われている。
セリ・・・・貧血、消化を助け、便秘、冷え性、風邪に効果的。
ナズナ・・・解熱、排尿、貧血、視力、高血圧、風邪の予防。
ゴギョウ・・咳、痰、吐き気、解熱、胃炎、風邪の予防。
ハコベラ・・強心、整腸、排尿、口臭。
ホトケノザ・健胃、整腸、歯痛、筋肉痛、高血圧。
スズナ・・・消化、整腸、解熱、便秘、貧血、霜焼、雀斑。
スズシロ・・消化、整腸、解熱、便秘、咳、痰、神経痛。


スバラシイ。
冬は野菜の摂取が不足しがち。
これだったら別に7日だけに限らなくてもイイじゃんってことで食べときました。
お餅も一緒に...orz

多くのビタミン・ミネラル・食物繊維など、七種類の野菜をお粥に入れて食べることで暖かい春へと備えたのかもしれません。
また七草には、高酸化物質も多いと言われ老化を防いでくれる。
そうか。
復調して、痩せられて、きれいになれるのなら1石3鳥。
昔の人の知恵はホントにすごいです。
やってみようか、『お粥ダイエット』。

そういえば、コメ文化圏では、大抵「お粥さん」を食べてるなぁ。

中でも、タイで食べるお粥さんは忘れられません。
今でもタイに行ったときは必ず食べまする。

いろいろなお粥さんがありますが、私は肉団子に生卵、生姜たっぷりでいつも食べます。
暑い国で熱い食べ物を食べ、体が熱くなる感覚がとても心地よいです。
汗をたくさんかくので、代謝が上り、お肌ツヤツヤ。

そして、食べたあとは『マッサージ』ですなぁ。
タイの古式マッサージは世界一と言われるくらいですからなぁ。
そりゃ、気持ち良いものです。
この組み合わせで、風邪を治したこともあります。

2500年間も医学の一環として研究されてきた技ですから、ただ健康になるだけでなく、『健康になる⇒美しくなる』わけです。

料金にバラつきはありますが、日本の20分半端マッサージを考えれば、たっぷり2時間は格安で出来るわけですから、しないわけにはいきません。

こうして『毒抜き』をすることで、また仕事をがんばれるのですから。
ん?
今日の結論。
『お粥さん文化=きれいになれる』

明日はまた冷え込むらしいですよ。
お粥さんは『鳥』ダシでつくると美味いですよ。
コレで温まりましょ。
豪雪地域の方には、くれぐれもお体ご自愛下さい。



無料カタログを希望の方(シザーケース)


ゲルマニウム温浴の効果
2ヶ月ほど前、冬になると毎年苦しんでいる極度の冷え性の友人から
『ゲルマニウム温浴』について聞かされた。

なんでも、1回20分3000円、手足を有機ゲルマニウム温水につかることにより、尋常じゃないほどの汗をかくそう。(有酸素運動2時間分の発汗作用らしい)。
結果、血行が良くなり、老廃物・毒素・余分な脂肪などが抜け出し、代謝も上るという素晴らしい身体に改善されるらしいのです。
ゲルマニウム温浴は、効能が最も効果的に得られる方法として絶大な人気があるそうで、これと並行して著名人の方達はゲルマニウムグッズなるものも愛用されているよう。
特に、肩こり、腰痛、神経痛などが緩和されたり、美容にもたくさんの効果があると言われるのですから、人気が出るのも頷けます。

多くの女性は、フェイシャル・ボディエステ、ダイエット等のメニューをプラスすることで、より美しくなるための努力を加えるのが一般的だそう。

一部抜粋
~ゲルマニウムは、医学界でも、スポーツ界でも注目を浴びています。有名サッカー選手、野球選手なども愛用するゲルマニウムブレスレットは無機ゲルマニウムから作られています。これは、地球の地殻部分の鉱物に含まれている半導体で、ブレスレットのようなかたちで身につけると、生体電流を整える作用があり、肩こりなども治してくれるといいます。一方、医学界などでもその効果が期待されているのが、有機ゲルマニウム。朝鮮人参やサルノコシカケ、ニンニクなど、植物に含まれるゲルマニウムです。活性酸素を消去する働き、血流を促進する働きなどから、身体のバランスを整え、発ガン抑制作用や、骨粗しょう症の予防などに利くとされています。~~



なるほど。これは良いかも。
添加物だぁ、毒素だぁ、ストレスだぁ、体に悪影響を与える世の中で少しでも正常に近づけるためには、コレは割りとお手軽かも。
だけど、ホントに効くの?
行くのはメンドクサイし・・・
ってなわけで、『おうちでできるゲルマニウム温浴セット』を購入し使ってみることに。
1個2000円。1回試しで行ってみたと思えば安い。半永久的らしいし。
私は特にひどい冷え性ではないけれど、毒気が抜けるならありがたい。
最近は『デトックス』にも興味ありましたから。

【使用方法】
湯船にセットするだけで簡単にゲルマニウム温浴が楽しめます。
樽・桶を使って脚浴にも最適。
たっぷり発汗!お肌ツルツル!髪ツヤツヤ!
ご家族皆様でゲルマニウム温泉気分を体験してください

フムフム。
そうか。それは簡単だ。
と、おそるおそる使用すること既に1ヶ月。
初めは効果を感じられなかった。
と言うのも私は多汗症。
少々熱いお風呂に長めに入ればたっぷりと汗が吹き出る仕組み。
どうやら工夫が必要だと。

色々試した結果、
・半身浴
・お湯は「ぬるめ」でスタート
・追い炊き42度まで

入ること20分
上ると下半身だけが赤くなるほどポッカポカ。
熱くはない。非常に暖かい。
芯まで暖かい感アリ。
同居人は冷え性。
長めに入ると軽くのぼせるようだと。

よきかな。

フ~ム。もうしばらく使ってみよう。
気持ちの問題かもしれない。

【なんとなく注意点】
アトピーや敏感肌をお持ちの方にはあまりよろしくないかもしれません。
発刊作用により痒みが治まらなかったり、弱った肌を刺激するかもしれません。

これできれいになれただろうか。


無料カタログを希望の方


何がエコ
今日のyahooニュースで見た記事の中から一部抜粋

『韓国携帯、通じるか 春に上陸 大手3社、安さ攻勢』
 韓国の三大携帯電話機メーカーが、日本市場に「上陸」する。NTTドコモなど日本の携帯電話各社がそれぞれ採用し、今年の春商戦向けに発売するためだ。世界市場で大量販売する韓国勢のコストメリットを生かし、これまでよりも割安な携帯電話機になる見通し。韓国勢は“携帯先進国”の日本市場への参入を通じて、次世代技術のノウハウを吸収するなど一段と競争力を高めたい狙いだ。~~

スゴイ。すごすぎる。電話王国になってしまいそうだ。

昨年は、おじいさん・おばあさんを対象とした機種を提案するなどすごい勢いで世の中を電磁波クラブに変えています。
大衆のニーズがそこに向かう世の中にしてしまったコレまた大衆が招いた状況なのでしょうか。携帯電話所持率は年々うなぎのぼりのようで、特に小学生の携帯電話所持率は日本が世界一ですから、老若男女、電磁波クラブに入会していくわけです。

増えるほどに囁かれるその影響。
調べると怖い事象が確認されます。
国立環境研究所
(電磁波の人体への影響)
http://www.nies.go.jp/escience/denjiha/index.html

国立保健医療科学院
(電磁界と健康)
http://www.niph.go.jp/soshiki/seikatsu/seiri/html/WHO/top.htm#2.4

送電線や電気機器、携帯電話等から発せられる低・高周波の電磁波が、脳腫瘍、乳がん、流産、アルツハイマー、医療機器の誤作動をバッチリ招いていくわけです。バッチリ、マーダーですよ。
当然目に見えないものですから、否定も肯定も難しいですが・・・

これは便利から生まれた副作用なのでしょうか。

WHOは電磁波と健康リスクに関する研究を行う作業部会をいくつも設置し、ここから提案された原案を再度評価し、それをたたき台に2006年には書物として発刊する予定らしいです。もうすぐですね。


世の中が『2極化』へと進んでいくと経済アナリストが数年前から進言しているようですが、生活レベルでも『ロハス』や『スローライフ』といったアナログ的なものと、より便利を求めるデジタルな生活の選択肢が目の前に現れているわけです。

現時点ではどちらを選んでも、それぞれのプラマイばかりが目立ち、生活する上で絶対的に必要な物とそうでない物の取捨ができない多くの人たちは、きっとこの状況にも余り関心を示さないのでしょう。

鉄腕アトムの話の中に、人間とロボットの共存について書かれた話がありますが、便利になった世の中でおきる問題は人の手では収拾がつかないのかもしれません。

共存なのか、妥協なのか。

イエイエ。
受け入れることが大切だと、先人達も言っておられます。

私は健康オタク寄りの人間ですから、割と敏感に反応するほうです。
ですが、便利とか清潔等の生理的アンテナに反応することもありますので、真剣に問題に取り組んでいらっしゃる方々にはとても近寄れません。

これもまた出来ることから変えていく姿勢が大切だと思います。

そう言えば昨日は『楠田枝里子』さんの誕生日のようで。
彼女は長年にわたり『ナスカの地上絵』の保存に力を注いでこられたようで。
出来ることのスケールが違いますね。何を選ぶかは主観になりますが。
なーるほど・ザ・わーるどでのアノ髪型がめちゃくちゃ印象に残っています。
エジプトを髣髴とさせるような・・
あの髪型をキープするのに毎日美容院に行っている話が出たのに驚いた幼少時代。

世界○見え~でも面白い映像テンコ盛りですが、ペルーのストリートチルドレンのドキュを流した際に涙でお化粧まで崩したそうです。
色々な思いが重なったのでしょう。

便利な世の中とは程遠い貧しい世界。
今日食べる物に精一杯の子供達。

もし、例えば、国境が無くなり、『地球』なる国になったらどうなのだろう。
豊な心を得られるだろうか。
不完全な人間社会だからこそ、そこでもきっと問題はなくならないのだろう。

やっぱり、小さなことからコツコツと!(キヨシ談)

そんな人類補完計画が進んでいたとしても文句は言えません。


無料カタログを希望の方


面白かった
先日のつづき

映画『パッチギ』を見た。

ネタばれしないようになんとか感想だけ。

まず私は井筒監督は映画監督だったのだと改めて知りました。

昔、トゥナイトに出てきたホニャララ監督と同じようなものか、Vシネ系の監督か何かかと思い込んでましたから。
単純に歯にもの着せぬ言い回しがタレント性として受け入れられているくらいの印象でした。

と言うのも、映画『パッチギ』は面白い。まさしく。ハイ。

もちろん時代背景が激動の熱い時代でしたでしょうし、今とはずいぶん人間の質自体も違うものだったでしょうから、映像化されていないイメージ世界も含め、ギリギリ僕ら世代が見て面白いと感じ、理解できるのではないでしょうか。まさしくビーバップ世代です。ハイ。

私にも在日の友人が何人かいますが、ここ最近の『韓流』(ドラマだけじゃないよ。社会の現象としてです)をどんな視点で見ているのか考えさせられることも確かでした。

人によってはつっこみを入れたくなることも多いでしょうが、とにかく、映画は単純に面白く、また俳優女優さんたちも演技が上手でした。

特に私、真木よう子さん演じるチョン・ガンジャがなんとも気に入りました。

すがすがしく、実に気持ちいい。

『真木よう子』さんがこれをきっかけに、最注目の女優さんとなったのです。

劇中に演じるガンジャの被るカツラが渋すぎてファンクソウルを感じさせます。

主人公のキノコカットもいいですね。

美容室であんな髪型頼まれたら美容師さんも腕の見せ所ですね。

なかなかあそこまではキメづらい。

もうちょっとこの時代についての勉強が必要になりました。

チョンマルよ。


無料カタログを希望の方


『ロハ』?『只』?ローハスだそうです
う~ん・・・物を作る仕事につきながら全く知りませんでした。恥ずかしい。

初めて聞いた言葉『ロハス』
調べると、
「Lifestyles of Health and Sustainability」をyahoo翻訳に打ち込むと「健康と持続性のライフスタイル」?
sustain=〈生命を〉維持する、持続する、元気づける、 励ます
ability=能力、力、才能、手腕、力量
と言ったところだから、
言わば、「健康や地球環境保護に対する意識の高いライフスタイル」

まぁ、『エコ』と『スローライフ』の複合ってなところだろう。
言われればどちらが欠けても成り立たないんですけど。

今日現在、yahoo!web検索でのhit数が、
『ローハス』147,000件
『ロハス』1,110,000件
スローライフの2,830,000件に比べればまだまだなのでしょうか。

知ったきっかけはあるテレビのコーナーで取り上げた、その名も「ロハス豆腐」。
何じゃそら?
食にうるさい私でも初めて聞く豆腐。
「ロハ」が「只」に見えてきた。
もしかして、家で作る豆腐とか?
それは美味いだろうと勝手に関心。
が、違ったのね
豆腐を作る際に出る「おから」が大量に出ることが※問題となり、何とかしなくては!と、立ち上がった方たちの努力で出来た素晴らしいお豆腐。
詳細に言うと『おから』の量を最小限に抑え、大豆の殆どを豆腐にしてしまう機械を作られたようで、出るおからの量は実に通常の1000分の1とは感服します。
当然大豆の栄養がもれなくお豆腐へと形を変える訳です。
※問題:豆腐を作るのにその1.5倍も副産物として出る『おから』の9割が廃棄されているのだとか。おからって非常に栄養価の高い食品だけど、傷みやすいから仕方ないのかも。

そうして作られた豆腐を40日間(だったような)毎日食べるモニターテストの結果、体脂肪をkg単位で減少させ、お通じを良くし、骨密度を大幅にup!の結果。

正月太りの私もそれには反応しない訳が見当たりません。
そして益々「LOHAS」について調べ込んでいくのでした。

たまたま見つけた豆腐についての『豆知識』
(LOHAS CLUB中コラムより抜粋)
~~しかしスーパーに行ってみると無農薬大豆で作った豆腐というのが結構多くあってびっくりします。特に無農薬国産大豆使用と表示があるものは、5%以上でその表示ができるようです。あとの95%がたとえ農薬まみれの大豆であってもいいのです。もし100%無農薬国産大豆で豆腐を作ろうと思ったら1000円以上するでしょう。
当社の製品は148円で、無農薬輸入大豆と国産大豆をブレンドして使っています。この値段では100%国産無農薬大豆を使うのはどう考えても無理です。問題は原材料だけではありません。油揚げの油なのですが、普通は油のなかにシリコン剤が入っています。なぜかというとシリコン剤なしの油で揚げ物をすると泡が立ち、効率が悪くなります。実家ではわざわざシリコン剤を抜いた油を使っているのですが、その油を買うためにはタンクローリー1車分が最低取引単位です。そのために油のタンクを増設したり、余分なコストがかかります。
おまけに普通の豆腐屋さんは減った油に新しい油を足すだけなのですが、実家では10メートルの揚げ用機械の油を15日ごとに全部抜いて新しい油を入れています。なぜなら父の考えは酸化した油が一番危ないという考え方だからです。私は大人になるまで自分の親がこんなに一生懸命良心的なものを作っていることに気がつきませんでした。~~


怖いですね。
たまにデパチカで京都のお豆腐1丁千円なんてのを見かけますが、あれはあれで良心的なのかもしれません。確かに美味しいし。
しかも、こちらの油揚げはまさに美味しそうですね。是非食べてみたいです。
お豆腐屋さんやお肉屋さんの古くなった油ってのはナントモ辛い臭いがしますもんね。

そんな『ロハス』が僕らの関係する美容業界にも広く浸透しています。
『ロハスなサロン』『ロハスなシャンプー』・・・
なんでもかんでも包んでしまう日本人の悪い癖です。
ブームで過ぎてしまわないように、消費者個人の意識が本当に問われていますね。

もうしばらく以下を参考に勉強してみます。
ローハスクラブ
http://www.lohasclub.org/index.html

LOHAS(海外)
http://www.lohas.com/


健康って本当に大切ですよね。
不健康だったら、楽しくないですもん。


無料カタログを希望の方

パッチギ

今日、花屋さんにフローリストケースのプロトを置いてきた。
ちょうど接客中だったので、店先の鉢物や花の種なんか見てたんだけど、すごく素朴な疑問をぶつけてしまった。
花は日陰で育つのか?
ウチの庭の花壇は1日の日照時間が1時間くらい。
ほぼ日陰と言って間違いない
そこには随分昔に植えられた南天などの木が今も健在だ。

植物全般、育つ為には3つの必須科目があるらしい
・お日様
・水
・空気
当然、養分の高い土や適温なども含めれば5つになるのかも

いやいやそれ以外に「聖なる予言」でもあったとおり研究も大きく前進し、植物に話しかけたり音楽を聞かせたりと『愛』をもって接することも大切らしい

愛と言えば、『世界は、愛で変えられる。』謳いこみの映画

井筒和幸監督作品『パッチギ!』

韓流のおかげか、多分に漏れなく私もハングルに興味を持つようになった。

余りにも仲間が薦めるのでこれから見てみるとする。
感想は後日



無料カタログを希望の方





○○初め
年末は忘年会を兼ねて、社員全員で一泊温泉旅行に行きました。
思えば、コレがはじめての福利厚生による慰安旅行。
のはずが、全員有馬記念も見事に外し、煮え切らないテンションの為か、朝までマージャンでフラフラになり睡眠も僅かでチェックアウト。
その後、年収めの勝負!ということで、初めて競艇に行きました。
はじめてにしては、さすが『レース』だけあって燃えるものです。

年始は5日から、7,8,9日とJRAも変則開催。
どんどん勝負にはチャレンジするべきです。
新しいことにもチャレンジするべきです。

当らない宝くじに騒ぐより、公営ギャンブルを盛りあげることの出来る余裕のある社会になったら面白いのになぁ
その影に、大変な思いをされているたくさんの物語もある訳ですよ

・・・
あそびのある1年にしたいっす


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。