瓶入りの手紙

この切ないくらい透き通る空と 優しく温かな海と大地との間に生きているボクらへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
沈没予定の日本 ガンバレ!
なかなか結果の実らない日本勢

トリノオリンピックもあと5日で閉会式

今年のオリンピックに対するメディアの取上げ方は、お祭り的視点のトコも多いようで、コメンテーターの悪質(?)な『日本代表』プレッシャーも少ないように感じます。

プレッシャーが『ヤル気』に100%つながる人には素晴しい応援になるのでしょうが、逆に本番に弱い人もいるもんです。

今回のオリンピックで冬季競技をいろいろ知りました。

印象的な『カーリング』
カーリング

スポーツとしてあまり華やかさはアリマセンが、初めてじっくり見ることができて、面白さが若干でもわかった気がします。

そして、日本のカーリング選手達が1勝するごとに見せるアノ笑顔が見ているコチラ側も楽しませてくれました。
ここで敗退は非常に残念ですが、お疲れ様でした。

と、振り返ってみれば、日本のメダルは『0』

MAX4位

日本沈没か・・・

フィギュアスケートのショートプログラムはいよいよ今夜。

正確には超早朝。
絶対見るべし。


沈没するのはそればかりじゃなく、昨日のつづきの『日本沈没』

ホントに大丈夫なのでしょうか。
イヤイヤ。
備えるべきです。

雲がでた・・とか、俄かに街中でも話題として尽きないようですが。。

コンビニで見かけました。

最近、原作小説を大きく脚本しなおしたといわれるマンガ版が、小学館から出ている週刊誌『ビッグコミックスピリッツ』にて連載されてるようです。
日本沈没


もともと原作は、
作家:小松左京が1970年に書いた小説『日本沈没』
詳しくは【日本沈没】

この夏には、映画『日本沈没』が草ナギくんと柴咲さんのキャスティング、防衛庁・自衛隊・消防庁の協力を得て上映される予定。

どんな作品になるのでしょうか。
まずは、原作からチェックしたいと思います。

少し前からハリウッド映画でも地球破壊的な作品が紹介されたりと、人の持つ本能的なアンテナが『危険』を察知しているのでしょうか。

沈没するのは旅の上だけで結構です。


無料カタログを希望の方(シザーケース)


スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。