瓶入りの手紙

この切ないくらい透き通る空と 優しく温かな海と大地との間に生きているボクらへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
イナ・バウアー
荒川 静香さん おめでとう!

ドラマがありました。
しかも、日本初めてで唯一となりそうな金メダル。

スポーツ観戦に興味が無いのに、今回は珍しく見入っているトリノオリンピック。

巷で言われる注目度が高いせいもあって、とくにフィギュアスケートは楽しんで見てしまいました。

感想:キレイ。でも、2回転倒したコーエンやスルツカヤとスグリさんにどれくらいの差があるのかイマイチ評点の仕方に疑問が・・・
saitenn


今まで、正直に何が良いのか全く分かりませんでした。
ですが、今回、じっくりと全般を通して見たことによって、スポーツの面白さの片鱗くらいはわかったような気がします。

とりあえず、『白のファルーカ』か『愛のアランフェス』でも読んでみる気に少しだけなりました。


彼女のトレードマークと言われる『イナバウアー』と聞いて、『ジャックバウアー』を思い浮かぶ人はいるハズ。

はやく『シーズン5』みたいですね。。

どうやら、その『イナ・バウアー』とは、実在した選手から頂いた名のようで、1950年代に活躍していた西ドイツのIna Bauer選手が初めてやった技なので彼女の名前がついたそうです。映画にも出演されているとか・・

では、荒川選手の、今にも『ネリチャギ』くらいに高く上げた足(スパイラルでしたっけ?)も『静香』名がついてもいいんじゃないでしょうか。。たしか、彼女のオリジナルでしたよね。。。

ん?

と言うことは、4回転サルコウが成功していたら、『ミキサルコウ』みたいな名前になったりして??

正直、トウループ、ループ、サルコウ、フリップ、ルッツ、アクセルのジャンプの違いがわからないので、シングル、ダブル、トリプル、クワドの名も入れて、もっとカッチョイイ名前にしてもらいたいですね。

arakawa


【関連ニュース】
・強敵2人を五輪の大舞台で乗り越えた
・静香07年世界選手権前向き

今、ニュースは溢れているので、興味のある人は色々調べてみてください。中には面白いのもありましたよ。


彼女達にとって絶対に欠かせない『スケート靴』は、職人さんの手により1つずつ丹精に丁寧に作り上げられていきます。ミキティの靴の小指側には、彼女の骨折を考えファイバーを入れたり、スグリさんの演技方法に合わせた靴の形にするなど、それぞれに職人の粋が施されているそう。

一流のアスリートは一流の道具を使う

そこには単純な愛着ではなく、共に歩むパートナーとしての意識もあるのでしょうか

自分オリジナルのアイテムを持つことに、意味を持たせられる人間になりたいですね。

まずは、名刺入れからかな・・・


無料カタログを希望の方


スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。