瓶入りの手紙

この切ないくらい透き通る空と 優しく温かな海と大地との間に生きているボクらへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
気力、もう十分
アレルギーとは、免疫機能の異常によって起こされるものです。

本来、免疫機能はウイルスや細菌といった人体に有害な働きをするものに攻撃をしかけ、無害化したり、排除し人体を守る防衛機能です。

このため、人体に対して無害なもの、有益なものに対しては働かないようになっています。これを『免疫寛容』などと言います。

この『免疫寛容』は自分自身の体に対しても働いています。

臓器移植などで他人の臓器を移植されたときには、拒絶反応がおこりますが、これも自分のもっている免疫システム上では全く正常な反応の表れです。

これは、自分と他人を見分ける能力。。。
意識しなくても持ってるんです。


久しぶりに休日に街へ。

雨も降らず天気も良かったので、タイフェスティバルまでタイ飯を食べに行こうと一同。

街の中心、道と道の間にある細長い公園では、定期的にいろいろなイベントが行われます。

名ばかりの公園。景観を保つためなのでしょう。

空気は汚く、汚れた街に溢れる人だかり。。。

お祭りは楽しいですが、どこか違和感を感じます。

以前はアジアの各地に行くとその現地の人に間違われたこともありましたが、ここでは丸っきりの日本人。

なのになじめない。。。

ほんの6,7年前まではこの街の中心で働いていたことを思うとゾッとします。

すっかりアレルギー体質になってしまいました。

口に合ったタイの味付けは、久しぶりに満足を感じさせてくれました。

お腹もふくれたのでそろそろと、ホントご飯を食べに行っただけの一日としておしまい。

帰宅後、膨れたお腹をさすりながらソファに腰を落着けたはずみに口からドリアンの香りが飛び出してきました。

好悪混在の一日はなんとも気疲れの余韻が漂います。


そうそう、丸っきり日本人のワタシですが、なぜか私の家族がタイの方に間違われていました。


無料カタログを希望の方(シザーケース)



スポンサーサイト
おやつの時間です
友人からお土産で頂いた『凍頂烏龍茶』
あまりの美味しさに、感謝の言葉を伝える間もなく飲みきってしまいました。

ちょくちょく出向くお稲荷さんの参道にドライフルーツを漁りにいくのですが、最近のお気に入りは『山査子』と『無花果』。

こんなものがあるものだから、余計にお茶がすすみます。

『山査子』は血中のコレステロール値を抑えたり、最近ではダイエットに効果が高いと言われ、漢方としてもとっても歴史の長い果実。血をサラサラにしてくれ、体の中も外もきれいにしてくれるスグレモノ。
日本の医療機関で処方される強心剤の主成分は確か『山査子』だったような・・・

甘酸っぱくて口あたりも良く美味しいので、ついついお茶請けに食べ過ぎてしまいます。お酒好きな方や、揚げ物、肉料理が好きな方には特にオススメです。

中国茶のお茶請けには、よくドライフルーツが紹介されます。
試してみればその理由がわかります。
マッタク止まりません。
機会があったらゼヒゼヒ。。。

さて、お茶好きのワタシ、先日サントリーのCMで見かけました。
『余香回味』の文字。

ワビサビを知る日本人なら、その感覚に共感できるはず。

・・・ウーロン茶の味わい方は、まず鼻で香りをかいでから口に含み、そのまま飲み込む。と、喉の奥から芳香が再び上ってくる。飲んだときに口の中に広がる香りと回るように続く爽やかな余韻。ウーロン茶独特のこの味わいを中国では『余香回味』と言います。・・・

そう。
日本茶にはない楽しみ方。
『聞香杯』なる香りを楽しむだけの食器があるほど、茶の香りは重要。

そして、その心も脳も溶かす香りには、ついついうっとりと時の過ぎるのを忘れてしまいます。


1000種類以上あると言われる中国茶。
茶葉の発酵レベルごとに大きく『緑茶』『白茶』『黄茶』『青茶』『紅茶』『黒茶』の6種に分れ、水色(すいしょく)=お茶の色をさしてそう呼ばれます。
それ以外に『花茶』と呼ばれるジャスミンや金木犀の香りを付けたお茶や、『茶外茶』と呼ばれる上記以外の中国茶は薬用に利用されるお茶として『八宝茶』『苦丁茶』『柚茶』など一般的で、それぞれ特徴があります。

個人的には『八宝茶』をオススメ。疲れたときには特に美味しくいただけますヨ。

一つの茶葉でも発酵度によって味も香りも水色も別物になりますから、当然飲み方楽しみ方も変わります。

ワタシが中国茶を飲むときの楽しみに『回想』があります。
もちろん、経験したことも、行ったこともない遠い地に思いを馳せることもありますが。。

中国茶の名前のつけ方には簡単な法則があるそうで、それを、『天華谷尖』と。。

『天』・・・自然や地名を指す言葉。
『華』・・・茶の持つ品質(香り、味わい、水色)。
『谷』・・・季節を意味する言葉。
『尖』・・・茶葉の形状を意味する言葉。

茶の名を眺めながら、その余韻まで楽めれば、きっと一枚の絵を見たときと同じ時間が過ごせるのでは・・・

謝謝你


無料カタログを希望の方(シザーケース)

サワディーカップ
5月13日-14日、渋谷区代々木公園にて『タイ・フェスティバル 2006』が開催されました。
初日は雨の中でのスタートとなりましたが、この2日間で約 30 万人の方々が参加されたようで、盛況だったと聞きます。
ソンクラン(水掛祭り)のように、濡れるのもまた楽しい思い出となりますよね。

目玉は何と言ってもその出店ブース。
飲食物、それ以外の販売店がおよそ200店ほどの多数。

美味しいものがたっぷりだったのでしょう。
・タイフェスティバル2006



なかなかタイミングが合わず、代々木公園まで・・・とはいきませんし、行けません。
そんなアナタに朗報。

この週末27日、28日と名古屋の中区久屋大通公園内にて『タイフェスティバル2006 in Nagoya』が開催されます。

もちろん食べ物もどっさり、ムエタイ戦士やタイ美人もいっぱい。

興味のある方は是非どうぞ。

当日は雨が予想されますが、ワタシも時間を見つけてセンレックでも食べに行こうと思ってます。
thai



無料カタログを希望の方(シザーケース)



炎は魂を癒す
久しぶりにネットの波に乗りまくる中、『フリマントル』の名を見かけた。

検索では『フリーマントル』のキーワードで結果が多く見られるが、どうにも違和感がある。


作家じゃないよ、地名だよ。

今から15年ほど前、少しの間住んでいた町。

オーストラリアの西海岸、大都市パースから電車にゆられて30分ほどの小さな港町。

歴史の古い小さな町は、コロニアル風とでも言うような建物が目を楽しませてくれる。

当時、そんなことに気をとめるような人間でもなく、言葉もまったく解らない状態でノリだけでそこにいたような。。。

一人で過ごす夜はとてつもない寂しさの底にいた。

きっと今も、なんら変わらない街並みが、ゆったりとした時間の中に溶けているのだろう。


その頃受けた強烈な存在感。
大自然と向き合ったのはオーストラリアがはじめての経験。

『国立公園』と名のあるただのブッシュは四国と同じくらいの広さ。

夜営につきものの焚き火。
火のはぜる音と、木々葉々のこすれる音、動物の鳴き声。

人間は火を見て沈黙する。

その煌く火の粉に乗って、心が満たされていく不思議な経験をした。


無料カタログを希望の方(シザーケース)


博多回顧
BBS1

BBS2


5月22日 福岡・博多のシーホークホテルで『2006年ビューティービジネスショー』が開催されました。
このイベントに参加するべくワタシ達はお邪魔しました。

非常にたくさんのお客様と直に触れ合うことができ、感謝するとともに、皆様には改めて、ありがとうございました。

主催者側の話によると昨年よりも上々の結果だったようで、至る所で満足そうな笑顔で撤収作業にとりかかる様子が見られました。


さて、今まで数度とお邪魔した博多ですが、こと『博多』と言われれば『とんこつ』を思い浮かべますが、それ以外にも『鉄なべ餃子』『もつ鍋』と美味しいものはたくさんあります。

中州の屋台街は博多の代名詞と呼ばれるくらい賑やかなところです。

海に近い近代的な町はその立地を活かしてか、他にも美味しいものが目白押し。

今回はゆっくりと時間を作るのが難しかったので、イベント前夜に海モノを食べに行こうとお魚系居酒屋へ・・・

そこで出会った『いかのお造り』

船に乗せられやってきたイカ君はゲソが元気に動く粋の良さ。

身は完全に透き通り、切り身越しに相手の顔が見えるほど。

イカは新鮮さが第一です。

ちょっと時間が経つだけで、みんなの知ってる『イカの色=白』に変色するのですから。

心地よい歯ざわりと、舌に広がる甘みはイカ好きには堪らない一品。

イカはタコ同様タウリンを含む栄養価の高い食材。

コレステロール値も低いので、安価で安心して食べられるたんぱく質。

通風の方は気をつけたほうがよいといわれますが、干物のほうが特に気をつけたほうがよいらしいです。

タウリンは『元気ドリンク』などに含まれる元気の源。

蛸漁をされる港町の方々はいつまでも若々しいのは検証されています。

コレを食べて明日に備えようと、余ったエンペラとゲソは軽く炙ってもらい、塩を軽く振ってパクリっ。

hotel


当日、会場となったシーホークホテルはその立地ロケーションから海外のリゾートを彷彿とさせます。

隣接するヤフードーム、賑やかなホークスタウンは熱帯リゾートのまさにソレ。

そして何より、このホテル。

船型を模するこのホテルの先端はオーシャンビューのジャグジーらしく、ホテル設備もとても満足度の高いものだとか・・・

今回の悔いる点はココ。
次回は是非このホテルに泊まりたいものです。


無料カタログを希望の方(シザーケース)



いざっ 出陣
今週末は、博多で行われる美容イベントの出展準備のために出張でございます。

ほかのスタッフは、金沢へ。。

忙しく聞こえますが、本人たちは美味しいものが食べられるなら・・・と楽しみ半分でございます。
近江町市場いきたいなぁ・・・


あるブログを拝見したら、ワタシの目を直撃した『たらこキューピー』

おかげで頭の中は「た~らこ~♪ た~らこ~♪ つ~ぶ つ~ぶ
た~らこ~♪」
の大合唱。

今もノートルダムの鐘のように鳴り響いてます。

連想させるのはもちろん『辛子明太子』

待ってろよーっ!!
ごはんに、からしめんたいこーっ!!

目指すは天神、デパチカへ!!

QP



無料カタログを希望の方(シザーケース)



きいろいゲップ
カレー


『CoCo壱番屋』

ご存知でしょうか。

現在、全国の枠を飛び越えて海外にまで出店しているカレー屋さん。

その数既に1,000件以上。

初めて食べたのは小学生の頃。
まだ数店舗のチェーン展開をはじめたばかり。

父の実家へ向かう途中、父と二人だけで入ったカレー屋さん。

普段から『りんごと蜂蜜』のカレーに慣れていたワタシは当然その辛さに耐えられるわけはなく、ベソをかきながら食べた幼い記憶。。。

1辛、2辛、3辛~と続くメニューの横に、ナンチャラボーボーとか爆発とか、辛さの表現が面白かったと思うのだけれど、今見ると普通の説明・・・子供の記憶は曖昧なのか、リアルなのか・・・

通称『ココイチ』

すでに28年の歴史があるそうです。

ワタシが出会ってから四半世紀は経ち、そのほとんどがクリームコロッケカレーでまみれたワタシの歴史。

久しぶりに行きました。

そして頼んだものは、『メンチカツ』に『チーズ』をトッピング。

いまさらながらにひねくれました。

カレーを食べるといいことが2つ。

1、充足感

2、汗をかく

今日の運動コレにておしまい。



無料カタログを希望の方(シザーケース)



うっとおしいほどに24
今朝の空はそれほど機嫌悪くなかったのに、昼過ぎにはすっかり雨。

今日は24節季の『立夏』から『小満』にかけての頃。

なのに『穀雨』とも言うべき、田畑のための恵みの雨か。。。

昨日は卵だった蛙の子供は、今日には無数のおたまじゃくしへと孵っており、若葉色の稲の足元で、元気に泳いでおりました。

地方によってはすでに田植えも済み、ようやく一息ついたと声を聞くのに、山間ではまだこれから田起こしが始まる妙。

ワタシもちびっ子の頃は田んぼの畦を網片手に覗きながら、息を潜めてハンティングしました。

そんなのどかな風景も、なかなか見ることができなくなりましたよね。

自給率が下がる=田畑は荒れ果て、殺伐とした田園風景が広がるばかりです。

秋に金色に輝く稲穂の絨毯を見て、心が跳ねる気持ち忘れたくないですね。

雨が続くと心もどんよりとしますが、夏のまぶしい日差しがすぐそばまで来るかと思うと、これまた心が弾みます。


でも、その前に梅雨だっけ。。。。


無料カタログを希望の方(シザーケース)



凝りゴリ
先週末『24』の日記書いたところ、ニュースをいただきました。

知りませんでした。
来年1月、シーズン6はじまるんですね。
しかも、そのあとに劇場版『24』とは。。。

舞台もアメリカ本国から海外に写して撮影だそうですが、国際テロ組織との全面対決なのでしょうか。。。
劇場版『24』は、海外が舞台に

ものすごく楽しみです。


さて、話は打って変わって、週末首を痛めました。
あわや頚椎捻挫?と思ったのですが、首を支えるいくつかの左側の筋肉の損傷で済みました。

普段から冷蔵庫の中に『ヒエピタ』がてんこ盛りに入っているので、それを使おうと貼ってみるのですが、貼る瞬間の痛みのような感覚がすごく苦手です。

接骨院の先生曰く、『冷やすなら氷嚢が一番じゃ』の意見が良くわかりました。そして良く効きました。

右側を見るのに体を回さなければいけませんが、今日は随分落ち着いて、痛みも大分引きました。

先生のお話で興味深かった『肩こり』のお話。

ワタシはもともと肩こりとは非常に無縁な人間でしたが、年齢を重ねるごとに肩の張りがでて、人に言わせるとこれが肩こりだとか。。

この『肩こり』ですが、体形と言うか、体の作りと言うか、人によっておよそ肩こりになりやすい人となりにくい人に分かれるそうです。

確かめ方は非常に簡単で、首裏のへこんだ部分を親指のお腹でグッと押し、骨のような、軟骨のような何かに当たる人は『肩こり』になりやすいとか。。

ワタシなどは押しても押しても筋肉の弾力のみ。
妙にホッと一安心してしまいました。


皆さんも信頼できる誰かに確かめてもらいましょう。

首は重たい頭を支える唯一の土台として、とても複雑な構造をしてます。
エクササイズとはいかないまでも、首のストレッチくらいは心がけようと肌色湿布を貼って貰いながら3日で飽きる目標を立ててしまいました。


無料カタログを希望の方(シザーケース)


ついついうれしくって。。
24

ワタシはCKBの剣さんとジャック・バウアーほど熱い男は知りません。
っていうか、いりません。
と、言うくらい好きでございます。
いまだにワタシの携帯電話の着信音は『ププッ ピ ドゥー』でございます。

本国では『24』も21話が終わり、いよいよクライマックスか?というところ。
シーズンが終わるたびに、早く来ないかと待ち侘びています。

同じ思いをされているそんな方もきっと多いはず。
いや、絶対たくさんいる。

そしてそう、
うれしくって今日は日記にします。

ネタバレではありません。

興味の強い方や割と不自由しない方は、吹き替えや字幕にこだわらない限りリアルタイムで見れる世の中なんですね。

知りませんでした。

鼻息が荒れるくらい見たいのですが、どうせならまとめて最後まで一気に見るのが醍醐味と言い聞かせ、予告編だけで我慢しました。

およそ10分にわたる。長編予告。
『プリズン・ブレイク』に入ってるものと一緒?かどうかは知りません。

まさに、興奮です。

本国のオフィシャルページを見ると実況生中継になってしまうので、気を付けて。。
FOX TV 『24』

そこで紹介されていたいよいよ劇場公開の『ダヴィンチ・コード』。
本は読んでません。
その続編?悪魔~なんたらは借りたままページもめくられません。
早く返却せねば。。。

主演の『トム・ハンクス』
どこかしら暖かげな人柄・役柄が個人的には好きなんですけど、今回はパッと見「えっ?」と思っちゃいました。

そのおデコに・・・
tom


本を映画に集約するには無理があると思いますが、楽しい時間を提供してくれるのを期待します。


無料カタログを希望の方(シザーケース)


五月の雨と五月雨と
fuji

(群馬県の写真コンテストから)

GWも過ぎると、いよいよ今年も3分の1が終ったなぁと落ち始めた藤の花を眺めながら思います。

最近のじめっとした天気と蒸すような暑さに梅雨を感じ、庭先の紫陽花に目を向けてしまいます。

一度は枯れかけて小さくなった紫陽花。
小さいながらも青々とした元気いっぱいの葉を茂らせてきました。

そろそろ京都にいきたいなぁ。。。



無料カタログを希望の方(シザーケース)


毎日食べるものだから・・・
友人が米作りに励んでいる話を以前にしたと思います。
kome


彼はもともと農家出身というわけでなく、一念発起でお百姓さんになった、志をもったヒトです。
まさしく裸一貫で始めた農業も徐々に規模を大きくし、家族を養っていけるまでになりました。

以前に、農業を続けるにつれていくつもの悩みを抱えるようになると聞きました。
生産者同士の問題、地域性の問題、JAとの関係性、職業『農家』としての今後、本当にやりたい『農業』。。。。

私たちが生きている間ずっと消費され続ける食物がどのようにして作られているのかを大半の人は知りませんし、意識もしません。

ワタシも初めて知ることが多かったです。

今年は特に『健康食ブーム』と言われていますから、皆さんもいろいろと知る機会は増えるのではないかと思います。


彼の作るお米は無農薬ではありませんが、本人家族もずっと食べるものだからと『出来るところ』まで減らした『減農薬』のお米です。

一口で『無農薬』をうたうには簡単なことではありません。
そこには、とても大変な手間と労力のまさに農家の心血が注がれて初めて成り立つものだと知りました。

『無農薬米』は30kg玄米でおよそ17,000~20,000円くらい(差はあります)と、日常生活において家計を非常に圧迫させるほど高いのですが、その手間を聞けば『安い』と誰もが感じるのではないでしょうか。

と言っても、やはり高いものは高く、自分の生活レベルに合ったものと考えると、彼の作る『減農薬米』は我が家には欠かせない物となりました。

減農薬玄米30kgで8,500円は、彼の時間がこれ異常ないサービスとなったとても良心的な値段と思います。

その彼が、今年は『エロール農法』にチャレンジすると言ってきました。
秋には『エロール米』を食べるんだと鼻息荒く教えてくれました。

残念ながら、エロール米は非常に高額となるため、お客さんに紹介できるまでの量を作るかは迷っているようです。


彼は高校を卒業してから『農家』になると言ってのけました。
そこに注いできた情熱は、『八十八』以上の手間と思いが『美味しさ』となって今日も食卓を賑わしてくれています。


無料カタログを希望の方(シザーケース)



やることいっぱい
この長期連休の前に、仕事用のPCを注文して来ました。

今まですべての仕事をノートでこなしてきたので、少々無理がたたったようです。

現在データ転送中。。。

sigotoba


やっぱり、仕事はサクサクこなせないとねぇ

きもちイイィ~

無料カタログを希望の方(シザーケース)



お疲れ様でした
GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

週末以前は全国的に晴れが多かったようですね。

遊びに、お仕事に、充実した日を過ごされましたのでしょうか。。。

長い人は九日間もお休みを取られたとか。。。

うらやましい限りです。

小旅行となると出費もかさむので、あと残りの3週間を切り詰めて・・・なんてことも聞きました。

突然の夏の日差し、体調管理はしっかりと。

無料カタログを希望の方(シザーケース)

始まります
今日から社長をはじめ、各担当者たちのブログ(日記?)がスタートします。

スタッフ全員PCに不慣れな為、毎日更新とは行かないでしょうが、それぞれのペースでアップ予定。さらに、sacraの秘密(?)が語られていくことでしょう!

それぞれに担うポジションは違えど、sacraを盛り上げていく熱い人間達の手記です。


社長ブログへジャンプ<<

広報担当ブログへジャンプ<<

デザイナーブログへジャンプ<<



無料カタログを希望の方(シザーケース)




Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。