瓶入りの手紙

この切ないくらい透き通る空と 優しく温かな海と大地との間に生きているボクらへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
日差しはあったか、背中は寒く
in

体調を崩し始めてもう1ヶ月くらいになるかな。

さっき久しぶりに友人と電話で話したのだけれど、彼はワタシをも元気にしてくれるくらい元気が有り余っているようで、多忙の中、精力的に動く彼からはオーラのようにビシビシと伝わってくる。

充実した日々を過ごしているのでしょう。
心から尊敬する。

ワタシは今日も通院生活。
マイナスオーラでまくってるなぁ。

抗生物質を受け付けられないデリケートな体のため、こんなに長引いてるのかと病院への行きすがら思ってたら、案の定、今日は一番弱い抗生剤を・・って処方されました。

鼻の調子が悪いと喉の調子も悪くなるスパイラルに陥ってます。。。
in2


あぁ・・寒気がしてきた・・・

今夜も鍋だな。




sacra



スポンサーサイト
空豆クリキントン
空豆クリキントン
それは、タロサとP助の父親です。

けさ、店のシャッターの鍵が開かず、昼まで待ちぼうけ。
喫茶店でモーニングから時間をつぶす。
週間少年誌に『アラレちゃん』が乗ってました。
妙に懐かしい瞬間でした。

温かい飲み物にはお茶請けが欠かせません。
日和ですな。
01

仲間が休日に中山道に行ってきたようで、お土産に『栗きんとん』を買ってきてくれました。
この時期の中津川宿には昔から続く銘菓で、今では名前が全国に広まり、とても種類も増え、お店により色々とこだわりをみせているようです。

この栗ですが、実は超スグレモノなんです。

食べれば疲労回復、風邪の予防、整腸、便秘、肌の老化防止等々と言われ、消化吸収も良く、体内で他の食物と合わさり栄養素の吸収を助けるそうです。

木の実好きなワタシとしては大歓迎この上ありません。

そして、栗は種子=木の実系ですが、でんぷんが多く脂質が少ないためヘルシー。
木の実系の特徴であるミネラルが豊富で、ビタミンも多い。

もちろん主成分はでんぷんですが、芋類に比べて、栗のでんぷんは樹上でとれる浄化された貴重なでんぷん・・などと、まさに言うことナシ。
たんぱく質・ビタミンA・B1・B2・C・カリウムも比較的豊富ですが、なんと言っても、現代人に不足している人間に必要不可欠な微量要素ミネラルの『亜鉛』が豊富です。

亜鉛が不足すると、美味しいものも美味しくなくなるし、肌も荒れて抜け毛も増えて・・・・精力も落ちて・・・

そしてサツマイモと比べると食物繊維も多いので、便通でお悩みの人が食べ過ぎても逆にありがたいお話。。

今が旬の栗でホコホコ過ごしましょう。
ちなみに今回は一番右下の『松葉』を頂きました。
美味しかったぁ。
ご馳走様です。
郵貯


ケーキも栗だったのに・・・
また、栗食いすぎちゃった。。



sacra

BOSS=フェリックス→のらくろ
light

高島屋の壁面にとても大きなデコレーションがされている。
この時期の風物詩。はじまりました。

ですが、今年は妙なスクリーンなど登場し、ちょっと微妙な感アリなので、そこから程なく近い『円道寺商店街』のライトアップを紹介します。

犬?です。
いや、熊です。

いや、わかりませんが、バタバタ動いてます。
2頭います。

ひと気のない商店街のアーケードから吊るされたなんともデカイあいつらは、ギャラリーもいないひっそりとした場所でもがいてました。

ここからちょっと行ったところに『もつ鍋』を食わせる店があります。
博多直送のこだわりしょうゆと、名古屋人向け味噌仕立てのどちらか。

はっきり言って『とろぷる』です。
脂のたっぷり乗ったモツを使うところはこってりとしたものですが、ここは意外ににあっさりと女性でも量を食べられますから、この寒~い時期にはもってこいの、あったまる、お肌ツルピカ系の一品です。

ワタシ的にはベースは『とんこつ』が好きなので、これと『酢モツ』があれば文句なしだったのですが・・・

金山の高架下にもおいしそうな『もつ鍋』屋がありますが、コチラは博多っ子も認めてくれたトコロ。

寒い時期はとかく鍋が食べたくなりますよね。
鍋は体も心も温めてくれる、味噌汁に次ぐソウルフードではないでしょうか。
日本人バンザイです。

boss

さて、つまんない話は続くもので、友人宅にも仲間が増えました。
ウチのフィオ嬢と半月遅れの『BOSS』君です。

飼いだしてわかる犬好きの人の気持ち・・・

今まで正直コバカにしてました。
スイマセン。

胸張って言います。
ウチの子はかわいい!と・・

BOSSを見るとチビッコの頃見た『のらくろ』を思い出します。

もともと『のらくろ』はアメコミの『フェリックス・ザ・キャット』からきたキャラクター。チビッコの頃、駄菓子屋でガムに化けて売られてましたね。

ボストンテリアの野良の黒犬で、軍隊に入って2等兵(だったかな)から大尉にまで成り上がった、叩上げの軍人です。

BOSSの飼い主は『エルカミーノ』を乗り回すアメリカ好きの男の子。
きっと葉巻でも咥えさせて写真でも取りたいのでしょう。

名前がBOSSなら軍曹くらいがゴロがいいですな。



sacra


甘い秋
tori

今朝の会社までの行きすがら、ほぼ、いつもどおりの時間帯に大きな川の橋に差し掛かった。

この辺りは交通量も多く、毎日ちょっとした渋滞になる。

今日もいい天気だ。

2台前におおきなトラックがいる。
その後ろが軽自動車だから、なおさら大きく見える。

その大きく見えるトラックの背の遥か上を、長い首を軽く曲げて旋回しながら南へと目指して行く、たくさんの鳥達。

昨日、赤く色んだ並木を見ながら、「秋ってきれいだね」と言った息子。

穏やかな時間はこの季節にカッチリとはまる。


今年のバースデーケーキも特注の特注で最高の一品。

ワタシはパイ生地が大好きで、パンでもデニッシュかクロワッサンか・・

この季節の旬の素材で、あとはパティシェにお任せでっ・・・て、できたのが、ドーム型のパイケーキ。

サクサクのパイ生地を半分に割ると、中には渋皮ごと炊いたパンパンでホコホコの栗がたっぷり。

その栗を滑らかなマロンクリームが包み、底には大振りなクルミがふんだんに敷き詰められていました。

さすが、ワタシの好みを分かってらっしゃる。

職人さんに感謝です。

チョコプレートもビタースィートなものをチョイスしてくれて感激です。

今年も楽しい時間を過ごすことが出来ました。

トロアさん、ありがとう。
皆さん。ありがとう。


記念日
birth


明日はお休みをいただきます。
体調が悪いのもありますが。。。

明日はワタシにとって年に1度の特別な日です。
そう。あすで34回目を迎えます。

ワタシたちがこの会社をスタートさせる時から決めていたこと。
『誕生日は休み』
自分と自分の大切な人の記念日にはお休みしましょうという、ちょっとだけみんなに自慢できる決まり事なんです。

彼氏彼女がたくさんいる人はその分だけって訳には行きません(笑)
お休みがたくさん欲しかったら、早く結婚してたくさん子供を作ればいいんです。

ホントのところ、そううまくいかないことのが多いんですけどね。

まぁ、明日も通院だし、体調を戻す意味でもゆっくりさせていただきますよ。


誕生日といえば欠かせないのが『ケーキ』と『プレゼント』ですが、毎年ワタシのバースデーケーキは行きつけの洋菓子屋さんで特注でオーダーしています。
今年はどんなケーキになるのか今からワクワクです。

そして、大人になっても嬉しいのがプレゼントですよね。
ワタシは、大切な友人の誕生日にはちょっとした『自分のお気に入り』と『言葉』を贈ってます。


「誕生日は自分を祝う日でなく、自分を産んでくれた親に感謝する日」と。

初めてこの言葉の由縁について書きます。
この言葉はワタシが20歳になる日にある人から絵本と一緒にプレゼントされました。

ワタシの18~23歳の時期は激動の時期でした。

この出来事もその後を大きく左右する感動的な出来事でした。

それ以来、ワタシも大切な友人にはこの言葉を贈るようになりました。

誕生日になれば、まわりは自分を祝ってくれます。
でも、年を重ね、自分が親となり、今を幸せに感じるほどワタシは自分を産んでくれた親に感謝するようになりました。


わがままを言うなら、明日は優しい風の吹く、透き通る青空の気持ちいい日になって欲しい。。



sacra


クラックラ
また風邪をひきました。
クラクラです。

フワフワもします。

喉が焼けるように痛く、うがい&生姜湯でスッキリするのはわずかばかりで、目覚めの目ヤニ同様最近の悩みの種です。

焼肉食べたり、鰻を食べたり、精をつけようと必死になるほど身になるのは脂ばかりでして・・・

総合駅の近くに『すっぽんラーメン』を食べさせてくれるところがあるんですけど、食べたら元気になれるかなぁ~・・なんて冷たい風を避けるように襟を立てるこの頃です。

強壮剤としても名高い『すっぽん』。
京都では『丸鍋』なんて言い方で鍋物にして食べるこの時期からの風情ある一品。

冬の三大鍋って言ったら『あんこう』『てっちり』『丸鍋』ですよね。

昔読んだ本に、もともと海亀を食べる風習のある地域から派生した~~なんて書いてあったような・・・ホントかどうか分かりませんが。

海亀もすっぽん同様に精力の付く食べ物として大切にされてきた話も聞きます。

ゆったりとした彼らの特性なのかもしれませんが、海亀は交尾の時間が非常に長く、産卵も1回に100個以上と豪快なものですから、精力剤として重宝されたのも頷けます。

日本の一部の地域では現在でも海亀を食べる風習がありますが、海外では頻繁に好んで食べられています。

インドネシアで海亀は『クラクラ』と言いますが、いつかバリに遊びに行ったときもサテ(串焼き:焼き鳥みたいな感じ)にして甘辛ダレにナッツのきいた屋台飯を頬張ったことがあります。

地元の人たちの日常的な食べ物だと聞きました。

サテ・クラクラを食べて元気になれたのかは覚えてませんが、あの熱気と抜ける空の下で元気になれない人間なんていないと思うな。

年末の慰安旅行はどこにしましょうかね。。。。

まずは元気にならなきゃっ
bali





sacra


今日のセレクト
tree

HPのフラッシュイメージ用の素材画像を集めるために、お世話になっているショップ兼サロンにお邪魔してきました。

お店の雰囲気が、シザーケース『laiti』シリーズにはバッチシということで、突然のお願いにもかかわらず、スタッフの方も快く対応頂きとても感謝しております。

リンクページにて紹介するセレクトショップ『ORDINARY』の姉妹店で、1Fは洋服・雑貨、2Fはヘアサロンといったトータルでスタイルを提案するお店です。

レディース中心にセレクトされた店内は、ベーシックでシンプルな『かわいさ』で溢れていました。

予約制のサロンも落着いた雰囲気で、一人のお客様を大切にする心遣いが感じられます。

時間を『サービス』するとはこのこと。。

ゆったりとした休日を過ごしたい方にどうぞ・・



あ~・・あのスウェットよかったなぁ~~

tree2



Tree People 30 salon
愛知県江南市赤童子町良原164-1 2F
TEL/FAX 0587-53-3762
定休日 火曜日,第2水曜日,第3日曜日
OPEN 10:00~20:00 CLOSE



sacra



Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。