瓶入りの手紙

この切ないくらい透き通る空と 優しく温かな海と大地との間に生きているボクらへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
BOSS=フェリックス→のらくろ
light

高島屋の壁面にとても大きなデコレーションがされている。
この時期の風物詩。はじまりました。

ですが、今年は妙なスクリーンなど登場し、ちょっと微妙な感アリなので、そこから程なく近い『円道寺商店街』のライトアップを紹介します。

犬?です。
いや、熊です。

いや、わかりませんが、バタバタ動いてます。
2頭います。

ひと気のない商店街のアーケードから吊るされたなんともデカイあいつらは、ギャラリーもいないひっそりとした場所でもがいてました。

ここからちょっと行ったところに『もつ鍋』を食わせる店があります。
博多直送のこだわりしょうゆと、名古屋人向け味噌仕立てのどちらか。

はっきり言って『とろぷる』です。
脂のたっぷり乗ったモツを使うところはこってりとしたものですが、ここは意外ににあっさりと女性でも量を食べられますから、この寒~い時期にはもってこいの、あったまる、お肌ツルピカ系の一品です。

ワタシ的にはベースは『とんこつ』が好きなので、これと『酢モツ』があれば文句なしだったのですが・・・

金山の高架下にもおいしそうな『もつ鍋』屋がありますが、コチラは博多っ子も認めてくれたトコロ。

寒い時期はとかく鍋が食べたくなりますよね。
鍋は体も心も温めてくれる、味噌汁に次ぐソウルフードではないでしょうか。
日本人バンザイです。

boss

さて、つまんない話は続くもので、友人宅にも仲間が増えました。
ウチのフィオ嬢と半月遅れの『BOSS』君です。

飼いだしてわかる犬好きの人の気持ち・・・

今まで正直コバカにしてました。
スイマセン。

胸張って言います。
ウチの子はかわいい!と・・

BOSSを見るとチビッコの頃見た『のらくろ』を思い出します。

もともと『のらくろ』はアメコミの『フェリックス・ザ・キャット』からきたキャラクター。チビッコの頃、駄菓子屋でガムに化けて売られてましたね。

ボストンテリアの野良の黒犬で、軍隊に入って2等兵(だったかな)から大尉にまで成り上がった、叩上げの軍人です。

BOSSの飼い主は『エルカミーノ』を乗り回すアメリカ好きの男の子。
きっと葉巻でも咥えさせて写真でも取りたいのでしょう。

名前がBOSSなら軍曹くらいがゴロがいいですな。



sacra


スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。