瓶入りの手紙

この切ないくらい透き通る空と 優しく温かな海と大地との間に生きているボクらへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
我慢するのか、行動するのか。
north

前回、南極のことについて触れたのですが、温暖化が及ぼす「北極の氷、2040年には無くなる可能性」についてナンデ触れていない?と仲間から指摘を受けましたので今日はそこから・・・

先週12日付「Geophysical Research Letters」誌にて発表された、温暖化による北極の氷が溶ける可能性とその時期についての発表があったのですが、最短で34年後には北極点の氷が溶ける計算になるらしい。

そうなると、例えばもし水面が3mほど上がると我が家の近所は海に沈んでしまいます。
海から直線距離で30kmは離れているのにです。
幸い我が家は8mの上昇で沈むことがわかったのでホッとしております。
きっと、近所を見渡しながら内心ほくそえむでしょう。

インドを初めとする後進国の意見としては、自国の経済発展を望んでいるわけですから京都議定書に真っ向から対立するような姿勢を見せているようですが・・・

個人的には、アメリカの自分勝手な方向性で4倍どころかそれ以上のスピードで温暖化に向かっていく今、「抑えられない=人類滅亡?」への道を着実に進んでいっているように感じられます。

今日、コレを書いている今、読んでいる今もマングローブやアマゾンの森はどんどんと伐採され、醜い笑いの中で消費の歯車が猛スピードで回転しているわけです。

温暖化がやがて灼熱化へと進み、砂漠化計画は進行していくばかり。

週末はクリスマスですが、お店にローストビーフや鳥の丸焼きを買いに走らなくても、目の前の通りに鳩の丸焼きなんかが食べ放題の未来も想像の一つとして受け止められる勇気があるのでしょうか・・
tori


それでもお腹が空くわけで、今日はオフィスから程よく近いブラジル料理のお店へとお弁当を買いに行きました。

食べながらこんなことを考える。
仕事納めまであと10日。
tori2

そして、鳥の丸焼きはウマイ。


そうそう、南極温泉♪だなんて喜んで言ってられない。
旅をするなら中年までにしなくてはならないなぁ・・・と、もう一度将来設計を練り直す時期に来た。

『温暖化』は、懐までは影響しないようである。


sacra
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。