瓶入りの手紙

この切ないくらい透き通る空と 優しく温かな海と大地との間に生きているボクらへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
夜想
なかなか寝付けないときがあります。

正確には、早く寝すぎてしまったために、夜中に目が覚めて寝付けない・・・

そんな時があります。

温かいミルクを飲んだり、Nightcapをちょっぴり嗜んだり・・・

それでも眠れないとき、映画をみたりします。

いや、映画を流したりします。

ワタシには『ついつい見たくなる映画』があり、もう何十回もテープが傷むほど見てるんですが、また見たくなっちゃう。。そんな映画があります。

あまりロードムービーは選ばないほうなんですが、コレは別。

とりたてて何かが自分の中で弾けるような映画ではないのですが、
終わったあとにはいつも静かな感動がゆっくりと広がっていく、、
そんな映画です。

映画好きな方なら、そんな一本ってありませんか。


多感な頃は寝付けない夜に音楽を聞いてました。
同じ曲を朝まで聴いたこともありました。

中村紘子さんがCMで弾いていたノクターンがとても印象的で、
その曲を聴くと、今でも心に漣がたちます。

ノクターン第2番変ホ長調Op.9-2

『Chopin』と言えば、『別れの曲』も同じ感覚になります。

星空を眺めながらロマンティックな夜を一人過ごすのも、
息抜きが必要な人たちには大切なことかもしれませんね。。。

ジョン・フィールドに感謝を捧げましょう。。


無料カタログを希望の方(シザーケース)


Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。