瓶入りの手紙

この切ないくらい透き通る空と 優しく温かな海と大地との間に生きているボクらへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ムンムンでモンモンです
毎日「暑い 暑い」と言っていると頭がおかしくなってきますが、今年の梅雨は近年に例をみない感じがします。

とにかく湿度が高い最近のその嫌な重たい空気にうんざりする人だらけでしょう。

梅雨・台風と気圧の変化が起きやすいコノ時期、マイサンにとっては喘息の発作が出やすい理由としても嫌な時期。

特に汗をたくさんかくので、湿度が高いだけでも、アトピーには地獄なのに・・・

すっかり滅入った顔を見る度に、申し訳なく・・・

これから夏本番にかけてエアコンがフル回転しそうです。


この陰気な日本の夏を昔の人々はそれをも楽しんでいたようです。

『涼をとる』という言葉があるように、様々な工夫を凝らし夏を過ごしていました。

当然、今のような鉄コン筋クリート世界ではありませんから、今よりもグッと過ごしやすい気温と湿度の美しい日本だったのでしょうが。。。

単純に『暑い』理由だけではありませんが、年々女の子の露出は上がり、今では「それで いいんですか?」状態もチラホラ。。。

男の子もどんどん進化して、裸族手前に来てますよね。

ワタシのオフィスでも、目の前に裸族手前の男の子が3人もホルモンをムンムンと垂れ流しています。

皆さんおそろいで、『白のタンクトップ』
tank3
←--あくまでもイメージ図です☆


コレでもかっ!て言うくらいに、夏の制服っぽく着こなしております。

まさにムンムンです。鑑賞希望の方はどうぞコチラまで>>map

ワタシがチビッコの頃には、家の前に『打ち水』をして長いすに団扇を持ったおっちゃんが白いランニングに短パンで夕涼みをしている風景をたくさん見ました。

裸の大将、山下画伯も白いランニングに短パンでしたね。

そんなことをリアルに思い出させてくれる。そんなおしゃれ。

夕立のあがった匂い、茹でたとうもろこし、冷たいスイカ、ビールの横の枝豆、赤く染め上がる空にはコウモリがハタハタと飛んでいました。。。


プヨプヨのワタシは先に体を鍛えなおしてきます。。。



無料カタログを希望の方(シザーケース)





Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。