瓶入りの手紙

この切ないくらい透き通る空と 優しく温かな海と大地との間に生きているボクらへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
暑中
もうすぐお盆。

既に夏休みの方たちには、彼氏彼女と遊びに行くとか、おじいちゃんおばあちゃんの家に遊びに行こうかどうしようか~くらいの時期でしょう。
ワタシはそうだった。

お盆になると従兄弟がたくさん集まるのが嬉しくて、手を合わせることもそっちのけで遊びまわってた。


日曜日は法事。
溢れかえったチビどもは家の中を駆け回り、法要の為に来てくれた住職もニコニコとそれを眺める。

こんな光景だったんだ・・とあらためて知る。


統計では冬の時期のほうが死亡率が高いと聞く。

でもこの暑い時期には、毎年訃報が飛び込み、法事ごとも多く、お盆を迎える頃には「今年もたくさん手を合わせたなぁ」なんてしみじみ思ってる気がする。

戦没者の慰霊だとか、靖国とか、水の事故が多発とか、『火垂るの墓 』・・・テレビから流れる情報も同じもの?

約束事のように見てしまい、ジーンときてしまう夏。

いつしか楽しいだけの夏は終わってしまった。

儚く、物悲しい夏を感じるようになったから、のんびり過ごしたいと心底思う。

今年はどこに出かけようか・・・

sacra






Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。