瓶入りの手紙

この切ないくらい透き通る空と 優しく温かな海と大地との間に生きているボクらへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
クラックラ
また風邪をひきました。
クラクラです。

フワフワもします。

喉が焼けるように痛く、うがい&生姜湯でスッキリするのはわずかばかりで、目覚めの目ヤニ同様最近の悩みの種です。

焼肉食べたり、鰻を食べたり、精をつけようと必死になるほど身になるのは脂ばかりでして・・・

総合駅の近くに『すっぽんラーメン』を食べさせてくれるところがあるんですけど、食べたら元気になれるかなぁ~・・なんて冷たい風を避けるように襟を立てるこの頃です。

強壮剤としても名高い『すっぽん』。
京都では『丸鍋』なんて言い方で鍋物にして食べるこの時期からの風情ある一品。

冬の三大鍋って言ったら『あんこう』『てっちり』『丸鍋』ですよね。

昔読んだ本に、もともと海亀を食べる風習のある地域から派生した~~なんて書いてあったような・・・ホントかどうか分かりませんが。

海亀もすっぽん同様に精力の付く食べ物として大切にされてきた話も聞きます。

ゆったりとした彼らの特性なのかもしれませんが、海亀は交尾の時間が非常に長く、産卵も1回に100個以上と豪快なものですから、精力剤として重宝されたのも頷けます。

日本の一部の地域では現在でも海亀を食べる風習がありますが、海外では頻繁に好んで食べられています。

インドネシアで海亀は『クラクラ』と言いますが、いつかバリに遊びに行ったときもサテ(串焼き:焼き鳥みたいな感じ)にして甘辛ダレにナッツのきいた屋台飯を頬張ったことがあります。

地元の人たちの日常的な食べ物だと聞きました。

サテ・クラクラを食べて元気になれたのかは覚えてませんが、あの熱気と抜ける空の下で元気になれない人間なんていないと思うな。

年末の慰安旅行はどこにしましょうかね。。。。

まずは元気にならなきゃっ
bali





sacra


Comment
≪この記事へのコメント≫
オイッ オイッ オイッ 
2006/11/08(水) 16:01:38 | URL | #-[ 編集]
腹の子にうつさんよーに!!
気合だーー♪
2006/11/08(水) 00:01:32 | URL | ねちゃ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。