瓶入りの手紙

この切ないくらい透き通る空と 優しく温かな海と大地との間に生きているボクらへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ロスト
仲間が早速『LOST』のシーズン2をレンタルビデオ屋から借りて見たと軽く感想をネタバレしないように教えてくれたので、近所のGEO:ゲオに出向いてみた。

近所と言えど車がないと行動できない町なので、車で10分圏内であれば近所と思っている。

少し田舎くさいイメージだが、5分圏内にスーパーは4軒あり、大型薬局は6軒、ファミレスも4軒、自転車で行けるコンビニは6軒、でっかいイオンまである。
何でも揃う『片田舎』が一番適しているかもしれない。

このおよそ10分圏内に3軒のGEO:ゲオがあるので、とりあえず行ってみた。

残念ながら、情報ほど物流は早くないようだ。3軒とも入荷していない。

レンタル開始から遅れること1週間、やっと3巻までが入荷した。

当然、全てレンタル中。

他の作品で『4400』ってのが面白いらしい。
とりあえずそれで中継ぎしようと探したら「新作」のシールが・・・
なんとまぁ。

ワタシの住む町は『名古屋』という中途半端な都会から電車で15分、車で1時間15分。
毎日、オンボロキャロルをブイブイいわせ激走奔走しながら思う。
これが物流の問題か・・・


手ぶらで帰るのも癪なので、ここはキモチを切り替えて邦画でも久しぶりに見てみようと数点手にとった。

佐藤浩一/伊勢谷友介主演の『雪に願うこと』。
北海道のばんえい競馬が舞台になったヒューマンドラマ。
朝焼けをバックに、輓馬の吐く息がとても印象的だった。

そして、『たそがれ清兵衛』

tasogare


よかった。
邦画を見るのが久しぶりだから、それほど期待していなかっただけに、感動も大きかった。

真田広之を見ると「里美八犬伝」を思い出すが、年を重ねるごとにカッコイイ役者さんに思える。
ワタシの一回り年上とはとても感じさせない。

日本人が忘れた美徳・心を十分に匂わせながら、武士と言っても会社員。
その時代背景の滑稽さがなんとも楽しい。

剣の道に生きる武士魂には、潔さと儚さを感じてやまない。

「剣道は神の教えの道なれば やまと心をみがくこの技」

お弁当を買いに行く途中、『公武道』によってみた。
飾られた『剣』の迫力もさることながら、ひっそりとたたずむ剣道の防具も、随分な存在感を醸し出していた。
kendo


やまと心=大和魂

ワタシ達は、何を無くしたのだろう。
どうして無くしてしまったのだろう。



Comment
≪この記事へのコメント≫
見返り美人じゃないですか
2007/03/14(水) 17:18:08 | URL | #-[ 編集]
あたしの顔おもいだしてごらーーん

「平安時代」

おもいだせるわよーーー笑
2007/03/14(水) 02:26:12 | URL | ねちゃ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。