瓶入りの手紙

この切ないくらい透き通る空と 優しく温かな海と大地との間に生きているボクらへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
季節外れの大流行
国立感染症研究所に「感染症情報センター」という機関があり、ここで感染症に関する情報が公開されている。

infulmap01

これは、今日現在のインフルエンザの流行レベルマップ。

ワタクシ、先週インフルエンザでお休みを頂きました。

チビの保有物をおいしく頂き、病院に行ったところで解熱剤くらいしか出してくれません。

渦中の火種の行く先は先生も皆目検討も付かない様子で、かといって効果のある薬が他にあるわけでもないので、いかんともしがたい状況。。。

2日目、逆に体温は臨界点を突破し、下がるどころか頭はボーッと体がギシギシ。
体内のアラートが鳴り出す。きっと、一番キライなパトカーのサイレンのような音。
イヤ、コレは耳鳴り?。。。
ブルブル寒さと戦う姿は麗らかな春など何処へ行ったのだろう・・・

医者もさすがにしんどいだろうと、渋々、「暴れないでね♪」と『タミフル』を1日分処方。

夜中には熱も落着き出し、3日目の昼には随分まともな人間らしい振る舞いが出来るようになりました。

・・・が、また勃発。熱は赤丸急上昇。そして、もう1日分を処方してもらおうと。。。

医者の第一声、「暴れませんでしたか?」おかげでグッスリ眠れたから「また頼むワ」と。

週があけて喉がまだヒリヒリする。恐るべしヴァイルスの攻撃に体力も随分消費してしまった。。。

桜前線が北上しきるのと、日本全国に蔓延するのとどちらが速いのでしょうか。

インフルエンザ前線はこちら<<

infulmap02

これはワタシの町の分布マップですが、黄色くなっているところがワタシの町です。

もうすぐ取り込まれます。

すっかり時期はずれだと思っていたのですが・・・

今が盛りなんですねぇ。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。