瓶入りの手紙

この切ないくらい透き通る空と 優しく温かな海と大地との間に生きているボクらへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
硬い水。カチカチです。
さてさて、
温泉に行く途中、小腹が空いては・・と、スーパーに立ち寄りパンを購入。何を飲もうかと目に入ってきたのは『コントレックス』。思えば一度も飲んだことが無いですの。

値段を見たら、500ml=168円、1.5l=298円。
他の水と比べると、いささか高額。

『いつか~』と思っていたのは今日だったか・・と、1.5l購入。

どうせ、温泉に入りながら全部飲んじゃうんだから、試してみれって。

そう言えば、向かいの薬局でも売ってたような⇒すかさずチェック!

ガーン。。。。

1.5l=198円

コレって、安くないかい?価格破壊??

と、悔しさの余りココでも購入。
コントレックス


はてさて、いかがなものか・・・

『コントレックス』
言わずと知れた、ミネラルたっぷりの天然水。
このコントレックスが含んでいるミネラルの効果は、体内の新陳代謝を向上させるたり、解毒に作用したり~と、ダイエット・美容業界で注目されている強面。ワタシにはどんな恩恵をもたらしてくれるのか楽しみとばかりに、温泉のお供として参りました。


【200年の歴史】
・1760年にポーランドのお医者さんがフランスのロレーヌ地方にある『コントレキセヴィル(村)』に湧く水に関する論文を発表したのが始まりだそうで。
・1774年にはその村に最初のスパを建設し、世界中のセレブたちの間で大ブームに。
・1861年、湧水が、フランス国内初のナチュラルミネラルウォーターとして公認されました。
・1954年から大々的に広告キャンペーンが展開されて、
・1976年正式名称「コントレックス」に。


 現在では世界で第4位、フランス国内で第2位のシェアを誇る天然水。ちなみに1位は『エビアン』だそうで、飲み比べればハッキリとわかる味の違いに、いささか不思議。

甘い物好き、辛い物好きくらいの感覚なのでしょうか。。。


さすが、世界に発信する名水国『フランス』。
ボルヴィック他、改めて、いろいろありますね。

【採水地】場所

ヴォージュ山脈に位置する『コントレックス』の水源地、「コントレキセヴィル」。
肥沃な地層をゆっくりと流れ落ち、溜まった地下深くから採水し直接ボトリングされるため、水質を変化することなくミネラルたっぷり。

クリーンな土壌環境を維持する為、厳格な環境保護下にあるそうです。
農薬や化学肥料といった有害物質により水源が汚染されることのないように、専門家が自然農法を指導するなど、徹底した保護活動が行われるという。

さすが農業大国!

今なら、ストラスブールまでエア代が60,000円くらい。
関空~パリならエア代45,000円、成田からのパリツアーで80,000円くらいか~
お水を飲みに行ってみたいですね。

ん~

イタリアもいいなぁ・・・
クールマイヨール
この水も良さそう。。

おっと、パスポート書き換えに行かなきゃ。。


同地で最初のスパが誕生して以来、スパ・リゾートとしても人気を集めているそうで、大きな施設で心身をリフレッシュできるほか、フィットネスやスリミングも盛んだそうで、医師が指導するカリキュラムに基づいて『コントレックス』三昧に耽れば、健康に美しくなれるってもんですね。

「コントレックス500ml」には、牛乳ビン約1本分のカルシウムとアーモンド約10粒分のマグネシウムが含有されているほど硬い水。水分中のCal・Mgが多く含まれる「コントレックス」の硬度は1551と非常に高レベル。一般的に、硬度300以上で『硬水』ですから、その含有率には驚きです。

・・・と言うことは、フランス人は、イライラする人が少ない??

んなこたぁナイッ。


目覚め、エクササイズ、入浴など、汗をかいたらこまめに補給。
日中は仕事に集中しすぎて水分補給を怠りがちになり、ストレスからカルシウムも消費します。

日常から水分補給を心がけましょう。
飲みにくい人は、レモンやライムなどを軽く搾ると美味しく飲めますよ。


さてさて、その後の結果ですが・・・・

塩味の温泉には必ずお供してます。

普段からあまり便通の良くないワタシですが、お腹スッキリしてきました。

夜、寝る前に飲むのも良いみたい。
目覚めもスッキリしてます。

とにかく、汗をかいたら飲みますし、なるべく日頃から摂るように心がけてますので、これからもっと内側がキレイになってくことを期待して・・・

薬局へ買占めに行ってこよっと!


無料カタログを希望の方(シザーケース)




Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。