瓶入りの手紙

この切ないくらい透き通る空と 優しく温かな海と大地との間に生きているボクらへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
早くも『桜』
知りませんでした。
スイマセンでした。

この季節に、桃が見たいとか、梅が見たいとか毎年言い続けてました。

桜が見れるんですね。

びっくりしました。
無知とはおそろしいです。

静岡県、『河津桜』
河津桜


今が満開。
開催期間も予定より2日間延長されたそうです。
『開花状況』コチラ<<

日本の『桜』3大名所は

長野・高遠城址
青森・弘前公園
奈良・吉野山

日本の『桜』3大名木は

根尾の淡墨桜(岐阜)
三春の滝桜(福島)
山高の神代桜(山梨)

これは言わずとも良く知れた桜の見所ですが、どこよりも早くキレイな花を見せてくれるところが、実は2月にはあったのですね。

なんでも、今から50年ほど前、ある『おっちゃん』が土手で拾ってきた桜の苗木を庭に植えたのが始まりだとか・・・

やがて人の手によりその美しさを広げていった『河津桜』は、一般の桜よりも土地的影響もあって開花時期が早く、2月上旬から3月上旬まで約1ヶ月にわたって咲くそうです。

花が大きくピンク色なのが特徴で、『緋寒桜』と早咲き『大島桜』の自然交配種と推察されているそうです。
ヒカンサクラ
緋寒桜
オオシマサクラ
大島桜

河津桜を楽しむ方たちに対しての『花見心得』を見つけました。

1つ、桜を折るべからず
1つ、根本に立ち入るべからず
1つ、駐車場以外で車を止めるべからず
1つ、トイレは、無いと思え(他の地区ですませてくる)
1つ、ごみ箱は無いと思え
1つ、屋台や出店でのおみやげ等の購入は十分吟味を
1つ、ピーク時は猛烈な交通渋滞 車より電車
1つ、寒いのはあたりまえ
1つ、係員の指示には絶対服従
1つ、地域住民に迷惑になる行為は絶対に行わない 

当たり前ですよね。
自然が好きだって言われる方に、↑こと分からないわけが無い。

。。。って思ってました。
目の前で、タバコをポイ捨てしたり、ゴミを車から捨てる人。
まだいることにクラッときます。

キレイな空気があるのも、美味しい水が飲めるのも、真剣に大切に思う人がいるから『ある』ことに気づかないのでしょうか。

花見をしたい!って思うなら、花見が来年もできるように、自然にやさしくしなくちゃいけないんですよ。

ねぇ。

桜まつり



無料カタログを希望の方(シザーケース)


Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。