瓶入りの手紙

この切ないくらい透き通る空と 優しく温かな海と大地との間に生きているボクらへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
あげもの好き
近所のお肉屋さんは、豚肉が美味しくて困っちゃいます。
ついつい、豚バラをブロックでキロ買いしちゃうんです。
ロースも美味しいけど、やっぱりバラかなぁ~と、迷うフリして、いつもバラ。

そこのお肉屋さんの『ハムカツ』は昔からチビッコたちの人気おやつ。
hamukatu

大人になった近所の方たちも、『ハムカツ』の話だけで盛り上がるくらい、その時代の思い出を映し出す名役者なのでしょう。
ワタシはコロッケだったなぁ。

たまたま肉を買いに行くときに頼まれて『ハムカツ』をお使い。
5枚ちょーだい。
チョットまってね。
の、掛け合いで待つことしばらく、すぐにアツアツのハムカツ登場。

早速持ち帰り、みんなでおやつタイム。

臭い。。。
(絶対に油が傷んでる臭いだ)なんてことは言えず、引きつりながら一口食べると、口の中にその油がベットリ・・・

みんなの表情も、たいして差が無い。

「昔は、おいしかったんだけどなぁ~~」と

そういったことありません?
昔は良かったのに。。みたいに美化されてること。

まぁ、これは油がひどすぎただけの話で、揚げる前のハムを家に持ち帰って揚げたら美味しかったので、その思い出もホンモノとしましたが。

ありゃ、悪い油を食べてる感じでしたから、いかにも体に『悪』でした。

一度使った油は酸化したものなので、できれば揚げ物ごとに変えたほうが良いと聞きます。
『過酸化脂質』という奴ですね。
血管つまらせる系の。。。アレ。
イメージ悪いですよね。

一般的に『酸化した油』と言われますが、科学用語では『酸化された油』が正しいようです。

最近の実験で、家庭で油を普通に使う状況では、酸化した状態にはならない結果が出たそうです。それは、過酸化脂質が揚げ物の温度:120度以上で分解するからなのだそうですが。。。
どうやら、今の油は精製技術が格段に上がった為、昔と比べると格段に酸化しにくい油になっているそう。重要なのは、賞味期限だそうです。

・・・ですが、揚げているときに酸化した油では強烈な臭いがしますよね。
この臭いを嗅いで具合悪くなって食べられない人いますよね。

普通私たちが食べる物に含まれる量の『過酸化脂質』は分解され、大量に食べた場合は消化管の処理能力を越え、食中毒を起こし、肝肥大などが起こるようです。

コワイですねぇ~

そして更に危険なのが、『活性酸素』により体内の油が酸化したときです。
これを防ぐには、活性酸素の発生を防ぐ、ビタミンC,Eを含む食品を取ることが不可欠となります。

揚げ物にレモンが1カットついてくるのも、実体験や知恵から生まれたのでしょうか。

一般的には動物性の油より、植物油のほうが、不飽和脂肪酸が多いので酸化しやすいそうです。油の酸化のしやすさはヨウ素価をみればわかりるそうで、ヨウ素価が高いほど酸化しやすいそうです。

油脂の種類  ヨウ素価
オリーブ油  75- 88
綿実油  105-120
カカオ油  39-40
コーン油  111-131
ゴマ油  103-116
ナタネ油  95-106
米ぬか油  92-115
パーム油  43-56
サフラワ油  153
大豆油  128-142
落花生油  86-103
ヘット  32-47
ラード 4-8


『ヘット』とはネパールやインドで『ギィ』と呼ばれるような牛脂でしょうか。。。初めて知りました。

上記を見て分かるのは、確かに動物性のほうが植物性よりも酸化しにくいのだろうといったとこでしょうか。

abura

『オリーブオイル』のようにオレイン酸をたっぷり含むから酸化しにくいとか、『ごま油』は、セサミンや脱臭工程(白ごま油)で生まれるセサミノールなどの抗酸化物質が多量に含まれるから良いとか、何を基準にすれば良いか全く分かりません。植物性の油だから、あれダメこれダメなんてハッキリしたこと。。。誰か教えて下さい。。。。

天ぷら屋さんで使用する油なんかは、衣がサクッとあがるとか、素材の美味さを一番引き出すなどと『ごま油』を使われますが、これも、理にかなっていると信じるだけの時間を経てきたのではないでしょうか。

ワタシなどはついつい業務用を買って、使っています。
なにより、美味しいですからね。

何回も使った油を捨てることなく、炒め物に使いましょうだなんて、そんなこと言われても、ワタシは絶対イヤです。
不味そうなもの食べて、体に良いわけない哲学の持ち主ですから。

でも、ゴミとして捨てるのも忍びないですよね。。。
人は実に罪深いですなぁ~

また、石鹸でも作りましょうかね。

無料カタログを希望の方(シザーケース)


Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。