瓶入りの手紙

この切ないくらい透き通る空と 優しく温かな海と大地との間に生きているボクらへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
香りと匂い
『アロマテラピー』を勉強している友人と『モツ鍋』を囲みました。
10年くらい前でしたでしょうか、一時『モツ鍋ブーム』が沸き起こったとき、ワタシはまんまと波に乗り遅れ、そのままずーっと経験することなく。。。

ファーストコンタクトは、博多に営業に行った折、博多在住の友人に「うまかもんば、食べにいくたい」と手を引かれ、連れて行かれた先で出会ったものでした。

醤油、味噌、とんこつと、どうやら味のベースとなるトコロはお店によって違うらしく、ワタシからは『とんこつ』をリクエスト。
『うま~い!!』の一言。
その後、醤油、味噌と経験しましたが、あの日の衝撃に勝る『モツ鍋』とは出会えてません。
鍋も素晴しかったのですが、それより更に印象的だったのが、『スモツ』。正確には『酢もつ』。

モツを湯通ししたのでしょうか、ポン酢で和えたようなさっぱりとした一品。
モツも細かく食べやすい仕上がりで、癖も臭みも一切無く、ただただ美味しい。

この『酢モツ』を箸休めに『モツ鍋』を頬張る。。
お野菜がこれまた甘く、至福のひと時でした。
あ~・・・・ヨダレ出てきますなぁ。
sumotu
(イメージ図)

そんなことを考えながら、程遠い味の『モツ鍋』をつつきながら、友人の顔はお疲れモード。

アロマセラピスト、アドバイザー、インストラクター・・などなど格付けは知りませんが、『成る』為の学校で中間試験があったそうで。。。
どうやら納得のいかないご様子。

広く浅くをモットーとしているワタシには、あらためて『アロマテラピー』について教えてもらおうと下心イッパイで、イヤ、元気付けようと教えを請うたところ、今までイメージしていた『ふんわり・やわらか』とは違って、とっても『理系』な感じ。。。

それはそれで面白いのですが、彼女の中での壁はまさにそれだったようで・・・

聞くほどにワタシの中の『好奇心』を刺激するその知識を分けてもらう約束で、友人の復習にもなると言いくるめ、これからプチレッスンして頂けることに。

あくまで基本的なことだそうですが、知ってました?
aroma
アロマテラピーとは・・・
リラクゼーションやリフレッシュに役立て、美と健康を増進し、健康な心身の維持、不調を改善して健康を取り戻すそんな自然療法。

基本的な注意事項

・アロマセラピーには『精油』を使うこと。・・使用するオイルがとても重要。粗悪品、合成物は絶対NG!信頼性のある安全な精油を使うこと。
・アレルギーテストをすること。・・・パッチテストをすることを推奨しているようです。オイルは天然成分を濃縮しているので、体質に合うかどうかを判断してから使用することが大切だそうです。特にアレルギー疾患をお持ちの方は気をつけてましょう。
・『精油(原液)』を直接肌につけないこと。・・・原液のまま用いるものもあるそうですが、それ以外は必ず薄めて使用するそうです。
・『精油』を飲用しないこと。誤飲にも注意すること。・・医師の指導の下、精油を経口投与することはあるそうですが、精油は非常に成分の濃い液体ですから、絶対に飲まないで下さい。
・保管場所と使用期限に気をつけること。・・・精油は植物から採った自然物ですから、期限や保管方法に気をつけなくてはいけません。物により保存方法が異なるそうです。
・精油を薬のように使わないこと。・・・精油には心身を健やかにする働きがたくさんありますが、専門家や医師などの知識と責任、そして信頼性のある精油が必要となります。

そして、
妊娠時、赤ちゃん、幼児、子供さんには特に注意が必要となるそうです。
最近では、直接肌に塗ることにより、接触性皮膚炎などの事故が増えているそうなので、他人に気軽に勧めるのはやめましょう。

以上のような基本的なルールを守っていれば、ご自身の生活に幅広く役立てることができます。
少しでも知識を広げ、正しい扱い方を教えてもらって『アロマ』を選択すれば、買わなくてもいいケミカルな物から離れられることも確かなようです。

またレッスンを受けたごとに、アップしますね。


どうやら、『モツ』の香りもアロマとして役立った夜でした。。。

無料カタログを希望の方(シザーケース)




Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。