瓶入りの手紙

この切ないくらい透き通る空と 優しく温かな海と大地との間に生きているボクらへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
香りの効能 お腹グーグー
なかなかマメに行けない畑もどうなったことやら・・・・と思いを馳せながら、自宅でも小っちゃな菜園を楽しんでみようと、以前用意した土にやっと種を蒔きました。

ワタシは庭をハーブで賑やかにしたくて、いろいろと交渉したのだけどなかなか思うようには行かないものです。
やっと、園芸店⇒ホームセンターへと足を運び、アレコレ物色するのですが、見るほどに目を引く『ハーブ』たち。

kare


先日、朝のフジテレビで『スパイス』の特集が放映されたようです。
いつの間にか台所に定着したスパイスも、庭でハーブを植えて賄う人まで見かけるに至りました。

このブログで書きはじめた『アロマ』の中でも、ハーバリストとセラピストの違いはあっても、併用することにより相乗効果が得られるなどその関係性は密接し、普段の生活の中でふらりと現れてドカッと居座ってしまった『ハーブ』。

随分昔から私達の生活に根付いて使用されているものと言えば、やはり『カレー』ではないでしょうか。
本格的カレーから、洋食風、うどん屋さんでも扱うほどですものね。
『カレー』を嫌いな人は少ないと言われるほどとても庶民的な食べ物として広まりました。

我が家では月に1度カレーを作ります。
1度作ると1週間は続くくらい作っていたのですが、ありがたいことに友人達が遊びに(食べに?)来てくれるようになったので、消費も早くなりました。

寸胴鍋一杯にカレーを作るのですが、一度作ると当分家事の手間が省けるので楽ですよ。食べ方も以外に色々とアレンジできますから、およそカレー好きなら楽しいカレーライフが送れます。
野菜からの水分で初日はサラサラのカレースープ、2日目はまろやかになったカレー、3日目にはカツオでダシをたっぷりとってカレーうどんなんか美味しいですよね。

我が家の基本的なカレーの作り方は、
・ルーを2種類
・スパイスを5種類くらい
・コーヒー、チョコ、ヨーグルト、その日にあるものを使う
・野菜たっぷり
・挽肉
・余り水を足さない
をポイントに、その日の気分で作ってしまいます。
また、カレー作るのって楽しいんですよね。

多汗症のワタシは、カレーを食べると頭から汗をかいてしまうのでタオルを巻きながらの食事ですが、その見事な汗っぷりに食べながらに痩せると言われるほど。。。これで代謝も上って毒素もサヨナラ、お肌ツルツル。。。
そこまでの汗を垂れ流してしまうので、いつも一仕事終えたように満腹感と満足感とぐるぐるマーブル状になってしまいます。

そんなカレー好きのワタシが園芸店でみつけた驚きの一品。

なんてことでしょう。
その銀白色で細長い葉に小さな可愛らしい黄色い花が『匠』の技で輝いているではありませんか。。。
そしてほのかに美味しそうな香り。。。。
これは、そう、カレーの匂い。。。
えっ??

と、よくみると、その小さなポットに突き刺さる名札には『カレープラント』と書いてあります。

その葉を揉んだ指を鼻に近づけると、それまで香っていたラベンダーやローズマリーやレモンユーカリ等の美しい香りはすべて弾き飛ばされ、かぐわしいカレーの匂いに完全に染まってしまいました。

たくさんのスパイスが組み合わさってできるカレーも、この1苗のプラントにしてやられるのでしょうか。
そんな疑問を浮かべながら帰宅後調べてしまいました。

実はこの『カレープラント』のカレーの香りは、16種類ほどの成分の組み合わせによるものと考えられるそうで、カレーとは似つかない成分ばかりだそうです。

アロマの世界では、採取できる量が非常に少ない希少なエッセンシャルオイル『イモーテル』としてご活躍。
意外に重宝されるオイルのようで、皮膚の再生能力が非常に高く、新しい細胞の生成を促進し、壊れた毛細血管を修復する作用があるので、ニキビ、アレルギー、湿疹、皮膚炎、古傷、いぼ、炎症などのスキントラブルに効果が期待できるそうです。妊娠線を消すためにも利用されるんですって。
すごいですね。

希釈したオイルでマッサージなど効果的のようですが、カレーの匂いのマッサージオイルってのもどうかと・・・と友人に聞いたら、持ってきてくれました。

ほのかに甘さのあるウッディーな香りは、カレーとは全く別物でした。

『カレープラント』
Helichrysum angustifolium
キク科ムギワラ属
carry



無料カタログを希望の方(シザーケース)



Comment
≪この記事へのコメント≫
例の強い子!!!分かったよ!分かったよ!
目を引いていたね!人の子ながら惚れ惚れするねー!
カレーに豚汁???味噌汁???
尾張の人の感覚は創造的だなぁっ!
今度試してみるよ!○ょーくんが言うなら美味しそう。。。
2006/05/29(月) 20:51:45 | URL | あっこちゃん #-[ 編集]
>あっこちゃん

いや~、大会用練習コースとでも言うのでしょうか、非常にたくさんみえてました。例のつよ~い男の子もいましたが、やはり一際目を引くものでした。
カレーと言えば、我が家では豚汁や味噌汁に入れたりもします。これが聞くと気持ちの良くない代物ですが、実に美味。この地域人の味覚限定??かも・・・

2006/04/25(火) 14:40:21 | URL | #-[ 編集]
やっほ~。お久でござんす。
日曜は練習試合だね~。応援がんばってね!
カレープランツ!?とは!カレースパイス用な
ハーブだったんだね・・・知らなかった。。。
○ょーくん家のカレーは日に日に美味しくなるらしい
事を聞いているので羨ましいです。。
スパイス・・といえば、ローリエぐらいしかいれてまへん。。。
うちではアロマはもっぱら「香る」用途だす。。。
精製水とほんの少しのエタノールにエッセンシャルオイルを
数滴入れて浄化効果のあったり、鎮静効果のあったりする
「ベルガモット」「サンタル」「ユーカリ」「パチョリ」など
わりとスパイシーな香りを霧吹きに入れて
部屋にシュッツッシュとやっておりまふ。焚く事もあるけど
最近は専ら霧吹きでシューーーッでお手軽派です。。。
う~ん。マンダム。。。(これ分かる?古いギャグ?だけど)
たまに胃がきもちわるぅい時は「レモン」を一滴
コップ一杯の水で飲んだりします。すっきりするなぁ~。
お試しあ~れ~。
マロマセラピストのおばちゃん友だちに教えてもらいました。

2006/04/21(金) 21:08:26 | URL | あっこちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。